脚本分析43(まとめ)

いつから交流分析のお話をしてきたのかなと、過去のブログを振り返りました。
7月から始まっていたんですね~

そもそもなぜ、交流分析をご紹介しようと思ったかというと、「主体的に自分自身の人生に関わり、自分自身の本心に素直に生きることができ、自分の人生に心の底から肯定的なイメージを持つことができたなら、人は幸せな日々を送ることができる。その助けになりやすいのが、交流分析だと思うから」でした(交流分析の哲学)。

ワークをしたり(脚本分析1脚本分析2脚本分析3、脚本分析4脚本分析6)、ドライバーやプロセス脚本を調べたり(プロセス脚本のまとめ)、禁止令(インジャンクション)を調べたり(脚本分析24)してきました。

あなたの人生脚本は見つかりましたか?
過去の経験の積み重ねの中で無意識に作り上げてきた人生についてのストーリーは、今のあなたにとって、心から満足できるものですか?

もし、満足できなくて、他のストーリーに書き換えてしまいたいのなら、そうしましょう。

カウンセリングでやっていく場合は、クライエント中心療法・ゲシュタルト療法・再決断療法・現実療法・表現療法等々、個々人に合った方法でご一緒させて頂きます。

お一人で取り組める方法もあります。
これまでお話ししてきたように、ドライバーにはアローワーを、禁止令(インジャンクション)には許可(パーミッション)を、自分で自分に与え、プロセス脚本に従わない行動をとっていく、ことも1つの方法です。
また、未来の自分、心の底から満足して生きている自分の人生を、たくさんイメージ豊かに思い描くことも、役に立ちます(脚本分析7)。

他にも、日々の一つ一つのことを変えていくことで、人生脚本を変えていく、という方法もあります。これには、交流分析の中の脚本分析以外の理論や分析が役立ちます。また次回から、ご紹介していきますね。

お一人で取り組まれるときには、「無理をしない。今現在の自分を強く意識する。過去の自分をいたわる。未来の自分をイメージする」ことを、大切にして下さい(脚本分析5)。

それではまた。
読んで下さり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2016/11/15 13:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。
(現在、平日の月・水・金曜日に記事を書いています)


ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ