FC2ブログ

脚本分析31(禁止令)

①自分の行動に自信が持てない

②誰かがやってくれるのを待ってしまう

③なかなか行動に移せない

④いつも計画倒れになってしまう

⑤心配性


これらは、「何もするな」の禁止令(インジャンクション)に縛られている状態の例です。


子どもが「何もするな」の禁止令(インジャンクション)の材料にしやすいものは、例えば次のようなことです。

①子どもがやることを養育者が先回りしてやってしまう

②子どもの自由な行動を養育者が禁止する

③子どもが失敗したときに、養育者が怒ったり責めたりする

④子どもがやったことを認めず、養育者がやり直す

⑤養育者が心配性


やるべきこと・やりたいことは「やる」と固く決意し、1つずつ実行していきましょう。
実行出来たら、成否にかかわらず、自分で自分を褒めてあげましょう。
「やれた」「行動できた」という実績が、これからのあなたの自信と勇気につながっていくでしょう。
スポンサーサイト



[ 2016/10/21 08:33 ] 未分類 | TB(-) | CM(7)
いつも とても勉強になります。勝手ながら リンクさせていただいてしまいました。
[ 2016/10/21 19:37 ] [ 編集 ]
いるんだ
そういう大人がいるんだ。驚きだね。私は、3人とも、放任主義。やりたいことさせてましたよ。
[ 2016/10/21 20:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いつも とても勉強になります。勝手ながら リンクさせていただいてしまいました。
クリボー様、ありがとうございます。とてもうれしいです!
[ 2016/10/22 10:23 ] [ 編集 ]
Re: いるんだ
> そういう大人がいるんだ。驚きだね。私は、3人とも、放任主義。やりたいことさせてましたよ。
senri32様、きっとsenri32様のお子様はのびのびと育たれたのでしょうね。いずれまた記事にしますが、「禁止令」の対になるものに「許可」というのがあるんです。senri32様のお子様方は「やりたいことをやりたいようにやってよい」という「許可」を心に培っているのでしょうね。
[ 2016/10/22 10:27 ] [ 編集 ]
はじめまして、、
冒頭の①~⑤の項目、すべて今の私の状態に言えることです。
もういい年齢なのにお恥ずかしい限り、、
インジャクションと言うのですね、、参考になりました。
前に心療内科でカウンセリングを受けた時は
特に異常は無いとの事でしたがやっぱり他人とは違う
自分を拭え切れない自分です。

最後の言葉に勇気付けられました、、
現状を変える糸口になるかも知れません。
ありがとうございます、
[ 2016/10/24 18:35 ] [ 編集 ]
KEN様、コメントありがとうございます。
「異常なし」とだけ言われても、実際に気になっていることがあるのに理解してもらえず、またこれからどうしたらよいのかも見えず、困ってしまいますよね。
インジャンクションは、程度の差はあれ、誰でもが持っている、とされています(その意味で「異常なし」です)。
現状を変える糸口になるかも、とのこと、お役に立てたなら嬉しいです。
連載中の交流分析(インジャンクションも交流分析の概念です)は、なりたい自分になるための心理学です。
一歩一歩、なりたい自分に近づくために、歩みを進めてくださいね。応援しています。
[ 2016/10/25 08:32 ] [ 編集 ]
坂田様 こんばんわ
早速のコメント、ありがとうございました。
『なりたい自分になるための心理学』
いいお言葉ですね。
これからもお伺いしたいと思います。
[ 2016/10/26 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ