FC2ブログ

脚本分析28(禁止令)

①自分で物事を深く考えたり問題を解決したりしようとせず、人任せにしてしまう

②遅刻やケアレスミスが多く、「できない人」と自分も周りも思っている

③すぐにすねる、ちょっとしたことで怒る、状況をわきまえずに甘えるなど、子どもっぽい言動をしてしまう

④いつまでも親から離れられない

⑤依存できる相手がいなくなるのが、とても怖い


これらは、「成長するな」の禁止令(インジャンクション)に縛られている状態の例です。


子どもが「成長するな」の禁止令(インジャンクション)の材料にしやすいものは、例えば次のようなことです。

①自分で何かしようとすると、「お前にはまだ無理」と養育者が代わりにやってしまう

②「お前は小さくて何もできないんだねえ」と嬉しそうに養育者が言う

③子どもっぽい言動をした時だけ、養育者が「かわいい」と喜ぶ

④子どもっぽい振る舞いをすることで、家族の険悪な空気が和らぐ

⑤父(母)親が子どものように母(父)親に甘えることでのみ夫婦関係が成り立っている


あなたがもし、自律して自分の人生を生きること、他者と対等な関係を築くこと、を望むなら、「成長するな」の禁止令(インジャンクション)を解除していく必要があります。
「小さな道化師」を演じなくても、人と上手く関わることはできるし、あなたが排除されたり攻撃されたりすることもない、ということを、今現在の生活の中で、確かめていきましょう。
「永遠に子ども」でなくても、愛を得られる人間関係があるのだ、ということを実感してほしいと思います。
スポンサーサイト



[ 2016/10/04 09:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ