FC2ブログ

プロセス脚本のまとめ

8月24日から「ドライバー」と「プロセススクリプト(プロセス脚本)」についてシリーズでお話ししてきました。時間が経ったのと、「ドライバー」と「プロセススクリプト(プロセス脚本)」とを織り交ぜてお話ししてきたのとで、何だかわかりづらくなってきましたね。
そこで、今日は、「プロセススクリプト(プロセス脚本)」について整理しておきますね。


プロセススクリプト(プロセス脚本)には下記7種類がありました。

①「・・・までは」脚本
②「・・・の後では」脚本
③「いつもいつも」脚本
④「決して」脚本
⑤「もう一歩のところで・タイプ1」脚本
⑥「もう一歩のところで・タイプ2」脚本
⑦「結末のない」脚本


ひとつひとつ簡単に振り返っておきましょう。


①「・・・までは」脚本(詳しくは「脚本分析12(8/31)」に記載)

☆「良いことはそれほど良くないこと(あるいは悪いこと)が済むまでは起こらない」という思い込みに縛られ、自分の可能性を狭めてしまう
(例:「子育てが終わるまでは私には自由は一切無い」)

☆関係するドライバー:「完全であれ」

☆脱却するには
・「完全であれ」のドライバーに「ありのままでいいのですよ」とアローワーを与えていく
・全部をやり終える前にも楽しむことを自分に許し励まして行動する


②「・・・の後では」脚本(詳しくは「脚本分析13(9/2)」に記載)

☆「良いことの後には必ず良くないこと(あるいは悪いこと)が起こる」「今は自分を楽しませることができても、この後その償いをしなければならない」という思い込みに縛られ、無邪気に楽しむことができない
(例:「カラオケは楽しいが、明日はきっと頭痛がするだろうな」)

☆関係するドライバー:「他人を喜ばせよ」

☆脱却するには
・「他人を喜ばせよ」のドライバーに「自分を大切にしてもいいのですよ」とアローワーを与えていく
・「今楽しんでもこの後も楽しんで構わない」「自分を楽しませることに必ずしも代償は必要でない」と自分を許し励まし行動する


③「いつもいつも」脚本(詳しくは「脚本分析15(9/6)」に記載)

☆うまくいかない人間関係・仕事・場所などから別のうまくいかない人間関係・仕事・場所などに移ることを繰り返す、あるいは、うまくいくであろう人間関係・仕事・場所などに移ることをしないでうまくいかないところにとどまり続けてしまう
(例:ブラック企業で働き続けてしまう)

☆関係するドライバー:「一生懸命やれ」

☆脱却するには
・「一生懸命やれ」のドライバーに「それをしさえすればいいのですよ」とアローワーを与えていく
・「同じ失敗を繰り返さなくてもいいんだよ」「状況がひどいときにはそこから離れて別のもっと良い状態に移っていいよ」と自分を許し励まして行動する


④「決して」脚本 (詳しくは「脚本分析17(9/9)」に記載)

☆「自分は一番欲しいものを決して手に入れることができない」という思い込みに縛られ、望みを叶えるための行動を起こせない
(例:悩みを解決したいと思っているが誰にも相談せず一人で悩みを抱え込んでしまう)

☆関係するドライバー:「強くあれ」

☆脱却するには
・「強くあれ」のドライバーに「自由に感情を表に出していいのですよ」とアローワーを与えていく
・自分が欲しいものは何かをしっかり心に問い、それを自分は手に入れることができると心を固め、それを手に入れるために具体的に何をするのか行動計画を立て、実行する


⑤「もう一歩のところで・タイプ1」脚本(詳しくは「脚本分析19(9/13)」に記載)

☆いつも、もう一歩のところで成功するはずだったのに、その機会を逃してしまう
(例:いつも最終面接で失敗して就職内定を逃してしまう)

☆関係するドライバー:「他人を喜ばせよ」+「一生懸命やれ」

☆脱却するには
・「他人を喜ばせよ」のドライバーに「自分を大切にしてもいいのですよ」とアローワーを与えていく
・「一生懸命やれ」のドライバーに「それをしさえすればいいのですよ」とアローワーを与えていく
・この脚本に従わなくても生きていくことができる、と強固な意志を持って、最後までやり遂げる


⑥「もう一歩のところで・タイプ2」脚本(詳しくは「脚本分析20(9/14)」に記載)

☆成し遂げても成し遂げても、達成感を味わえない
(例:ダイエットに成功しても「もっと痩せないと」と満足できない)

☆関係するドライバー:「他人を喜ばせよ」+「完全であれ」

☆脱却するには
・「他人を喜ばせよ」のドライバーに「自分を大切にしてもいいのですよ」とアローワーを与えていく
・「完全であれ」のドライバーに「ありのままでいいのですよ」とアローワーを与えていく
・1つ成し遂げたらそのたびに自分の成功を祝う


⑦「結末のない」脚本(詳しくは「脚本分析21(9/16)」に記載)

☆ある時点まで到達した途端に、そこから先の生き方が見えなくなってしまう
(例:定年退職後どうやって時間を過ごしたらよいかわからず困ってしまう)

☆関係するドライバー:「他人を喜ばせよ」+「完全であれ」

☆脱却するには
・「他人を喜ばせよ」のドライバーに「自分を大切にしてもいいのですよ」とアローワーを与えていく
・「完全であれ」のドライバーに「ありのままでいいのですよ」とアローワーを与えていく
・結末は自分で決められることを認識して、短期にも長期にも自分の行動計画を立て検討する癖をつける


尚、ドライバーについての記載は下記のとおりです。

♡ドライバーの概要  : 「脚本分析9(8/24)」
                「脚本分析10(8/26)」
                「脚本分析11(8/30)」

♡「完全であれ」    :  「脚本分析11(8/30)」

♡「他人を喜ばせよ」 :  「脚本分析14(9/5)」

♡「一生懸命やれ」  :  「脚本分析16(9/7)」

♡「強くあれ」      :  「脚本分析18(9/12)」

♡「急げ」        :  「脚本分析22(9/20)」
 






スポンサーサイト



[ 2016/09/21 11:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ