FC2ブログ

脚本分析21(プロセス脚本)

①定年退職後、どうやって時間をすごしてよいかわからず、困っているAさん。

②子どもが皆独立し、ほっとしたのも束の間、空虚感に襲われてしまったBさん。

③第一志望の大学に入学したものの、やる気が起きず怠惰な毎日を送るCさん。

このように、時間の流れの中のある特定の時点まで到達した途端に、そこから先の生き方が見えなくなってしまうというものを、「結末のない」脚本と言います。
自分の生き方のお芝居の脚本のページが、ある時点で突然なくなってしまって、どうしたらよいのか困ってしまう。やがて、次の目標を立て空虚感から持ち直すけれども、その目標の到達地点に着いてしまったら、またどうしてよいかわからなくなってしまう・・・

このプロセススクリプト(プロセス脚本)も、「他人を喜ばせよ」のドライバーと「完全であれ」のドライバーに関係します。前回お話しした「もう一歩のところで・タイプ2」よりも、この2つのドライバーが強く影響している、と言われます。

「他人を喜ばせよ」のドライバーに対して「自分を大切にしてもいいのですよ」、「完全であれ」のドライバーに対して「ありのままでいいのですよ」と、アローワーを与えていきましょう。
そして、「結末は自分で決められる」と認識して、短期にも長期にも自分の行動計画を自分で考え検討していく癖をつけましょう。

「結末は自分で好きなように描いていいんだ」という喜びを感じながら、「結末のない」脚本から脱却してください。


スポンサーサイト



[ 2016/09/16 09:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ