FC2ブログ

脚本分析20(プロセス脚本)

昨日お話しした「もう一歩のところで・タイプ1」のプロセススクリプト(プロセス脚本)は、「もう少しで成し遂げられるのに結局は成し遂げられずに達成感を味わえない」という無意識の生き癖でした。
今日お話しする「もう一歩のところで・タイプ2」は、達成感を味わえないのは「タイプ1」と同じですが、「成し遂げても成し遂げても、達成感を味わえない」という無意識の生き癖です。

①「資格試験に合格したけれど、その上の資格も取らないといけないし、他にも取るべき資格はたくさんある。」と言うAさん。

②ダイエットで5キロ痩せることができたけれど、「まだまだ痩せないと…」と満足できないBさん。

③営業成績はいつもトップクラスにもかかわらず、「もっともっと頑張って、営業成績を上げないと…」と、睡眠時間を削って連日夜遅くまでサービス残業をしているCさん。

努力に努力を重ねて、実際に成功を得ているけれども、その成功を喜ぶことなく、次なる目標達成のために努力をし続ける・・・いくら成功しても、喜びも達成感も得られない・・・「もう一歩、私には頑張りが足りない」「私にはまだ何か欠けている」と常に心の中で自分を責めているのが特徴です。

「もう一歩のところで・タイプ2」は、「他人を喜ばせよ」と「完全であれ」のドライバーが強い人に多い脚本です。

物理的成功者であるだけでなく、心理的にも成功者になってください。喜び・達成感を味わえる人生を歩んでください。
そのために有効なのは、1つ成し遂げたらそのたびに自分の成功を祝うこと、「自分を大切にしてもいいのですよ」・「ありのままでいいのですよ」とアローワーを自分に与えていくこと、です。
スポンサーサイト



[ 2016/09/14 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ