FC2ブログ

脚本分析16(ドライバー)

「一生懸命やれ」のドライバーが強い人は、「頑張り屋さん」。

「一生懸命頑張りなさい」「手を抜くんじゃありません」「努力しないと望むものは手に入らないのよ」「全力を尽くしなさい」・・・あなたの心の中にはどんな声がありますか?
子どもの頃に、親等の教育的な言葉や態度から、「とにかく頑張らないといけない」「楽しちゃいけない」と心に決め、「一生懸命努力していないと、自分の価値は無いんだ」と思い込んでしまった・・・と、交流分析では推定します。

「楽すること」「楽しんで物事を行うこと」は、「一生懸命努力して、自分の価値を守ること」を脅かしますので、無意識のうちに、自ら苦労を求めてしまいます。

昨日お話しした、「いつもいつも」脚本にはまって、苦しみの状況を繰り返したり、苦境にしがみついてしまったり、ということが起こりがちです。
また、「一生懸命やる」ことに拘るあまり、自分・相手・状況を客観的に見る余裕がなくなり、頑張りすぎて体調を崩してしまったり、自分の努力の成果を他者に盗まれたり、ということも起こりがちです。

これまで頑張ってきた自分をいたわってあげましょう。
そして、「自分の好きなだけ、頑張っても頑張らなくてもいいんだよ」「楽しんでやろうと、楽してやろうと、それをしさえすればいいんだよ」「苦労していなくても、自分には十分な価値があるんだよ」と、自分に声をかけてあげてください。
スポンサーサイト



[ 2016/09/07 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ