FC2ブログ

心理ゲーム37

心理ゲームには、色々なディスカウントが含まれています。

前回の例で見てみましょう。

A子さんには、「自分はバカで無益な人間だ」という自分についてのNOT-OKな信条があります。これは、自分に対するディスカウントですね。
また、「周囲の人も、自分をバカだと見放すに違いない」という他者についてのNOT-OKな信条も持っています。これは、他者に対するディスカウントですね。
B子さんもまた、「かわいそうな人は自身では救われないので私が救ってあげなければいけない」という他者に対するNOT-OKな信条を持っています。つまり、他者をディスカウントしています。
そして、二人とも、今やっているやりとりが心理ゲームであることに気づいていません。Aの気づきがないまま、過去の習慣をくり返して嫌な思いをしています。これは、状況に対するディスカウントですね。

心理ゲームをやめるためには、ディスカウントをやめる、ということが必須です。
つまり、自分も他者も状況も、軽視したり無視したりしないで、正当に真っ直ぐ見つめることが、心理ゲームをやめることにつながっていくのです。
スポンサーサイト



[ 2019/12/23 09:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ