FC2ブログ

脚本分析 5

自分の無意識の人生計画である人生脚本を分析していくとき、過去を振り返ることになるので、非常な心の痛みを感じることもあるかもしれません。
カウンセリングで取り組んでいくときには、心の痛みにじっくり寄り添い癒しながら進めていきますが、今回はホームワークという形での取り組みになります。また、坂田カウンセリングオフィスは今週末から2週間夏休みを頂きます。
そこで、ご自身で取り組んでいただく際の、留意点を以下に挙げますので、よろしくお願いします。

《ご自身で脚本分析に取り組む際の留意点》

無理をしない。
過去の苦しみ・悲しみに取り込まれてしまいそうだという不安や予感があるときは、取り組まない。

今現在の自分を強く意識する。
これまでの人生脚本に気づき、もっと自分らしく幸せに生きたいという願いを持って、新しい人生脚本を書くんだ、という今現在の自分の意志と感情を強く意識する。

過去の自分をいたわる。
決して過去の自分を責めず、あの時はそうしたんだな、という事実だけ見る。
また、あの時の状況や自分を考えると、自分があの行動をとったのはやむを得ないことだったのかもしれない、と考える。
生きづらい脚本の中で今まで生きのびてきた自分の労をいたわる。

未来の自分をイメージする。
より自分らしく自分が満足できる生き方をしている自分を、できるだけ具体的に思い描く。
スポンサーサイト



[ 2016/08/02 09:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ