FC2ブログ

心理ゲーム21

♡「こんなに私が無理しているのに」のゲーム

このゲームの目的は、相手に強い罪悪感を起こさせ、もっとなんとかしなければならないという気持ちにさせることにある。
たとえば、ストレスのもとで内心では健康状態を心配していながら、表面では元気を装って働きつづけ、最後に病状をこじらせて所期の目的を果たす、といった交流を行なうことが多い。
E・バーンは、この典型的な例として、仕事中毒的な胃潰瘍患者をあげている。ついに彼は職場で倒れるが、その知らせを受けた妻は、「どんなにおれが無理してきたか…」という無言のメッセージを感じて、それまでの夫に対する言動を後悔する立場に追い込まれる。しかし、妻が夫に愛と配慮を示しても、彼女の動機は夫に対する罪悪感なのだから不幸である、という(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年)より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
スポンサーサイト



[ 2019/08/23 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ