FC2ブログ

心理ゲーム16

♡「かわいそうな私(みじめ好み)」のゲーム

’犠牲者’の立場から演じられるゲームの一型で、結末で「どうして私だけ、こんな不幸な目に合うのだろう」と自己憐憫の感情にひたるもの。
背たけ、容姿、能力、お金などについて「どうして私だけ…」と自分をなさけなく感じながら、どこかに対人意識(恐れ)がひそんでいる。
臨床場面での例としては、治療セッションが終わる間際になるときまって質問したり、問題を提示する患者があげられる。治療者がそれに応じられないと反応すると、「どうせ私の悩みなんかに関心がないんでしょう」といった態度で去っていくのである(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年)より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
スポンサーサイト



[ 2019/07/05 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ