FC2ブログ

脚本分析 1

まず、周りを見回してください。
何か目にとまったもの(テレビでも冷蔵庫でも時計でもクッションでも、何でも)に、思いっきり感情移入してみてください。

たとえば・・・

「この頃は全く出番がなくなったなあ。まあ、今までも影の薄い存在だったけれど。私のやっていたことは、ひたすら鉛筆の奴のミスの後始末で・・・鉛筆の奴の功績は文字となって残るけれど、私がそこに介在したという事実は、よほどのことがないと気づかれない。そして、鉛筆の奴の仕事が減った途端に私の仕事も減ってしまった。私は鉛筆の奴に依存していたというのか・・・え~ん(泣)」
    (by消しゴム)

等々、いろいろなものになりきって、どんな言葉が出てくるか、遊んでみてください。

何をさせるのか・・・とお怒り気味のあなた。気が向いたら、やってみてください。いろいろな言葉が出てきて、びっくりすると思いますよ。

さて、これがいったい何なのか、ということは、後程。もう少しお付き合いください。
スポンサーサイト



[ 2016/07/27 08:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ