FC2ブログ

心の栄養素ストローク35

Cさんの場合(フィクションです)。

「Cさん、すごいね。あんな難しい試験に合格するなんて、本当にすごいよ」
同僚からの賛辞に、「そんなことはないよ。まぐれだよ」と答えました。
洋服のセンス、言葉遣い、性格・・・褒めてくれるのはありがたいとは思うのですが、なんだか素直に受け取れません。
困っているとき、「お手伝いしましょうか?」と言ってくれた人に対しても、(手伝ってもらえたら助かるな)と思うのですが、「いえいえ。大丈夫です。自分一人でなんとかします」と言ってしまいます。

Cさんの場合、『ストローク経済の法則その3~欲しいストロークが来たときに、それを受け取るな』に縛られていました。

そして、Cさんの行動変革が始まりました。
褒められたときには、「ありがとう」と言います。照れながらですが、そうしてみると、意外と心がほっこりすることに気づきました。
支援の申し出も、「お願いします」と、ありがたく受けることにしました。人の優しさが心に染み入るこの頃です。

『ストローク経済の法則その3~欲しいストロークが来たときに、それを受け取るな』を打破する行動をとることで、心の中の肯定的ストロークを増やすことができるのです。


スポンサーサイト
[ 2018/09/15 10:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
謙譲の美徳
 坂田和代先生

 御無事で何よりでした。
 
 これまで私は、面と向かって褒められると照れる、恥ずかしい、謙譲の美徳というのか?私の場合に限りですが根本にあると思います。価値観のOSが古いのです。でも(まーPCというもので、文字のみでコミュニケーションをとるためか?)過日、先生に褒められて、素直にとても嬉しかったこと思いました。
 面と向かって、先生から同じことを言われたらどうか判りませんが・・・
 これまで,私は面と向かって褒めてくれた人に、受け入れられない概念だという顔をしてはぐらかしていました。照れてしまって・・・ これからは、縛られず、本心から「ありがとうございます。」と、言ってみようと思いました。長年の心の癖を直すのは難しいでしょうが・・・やってみます。
 
[ 2018/09/15 13:19 ] [ 編集 ]
Re: 謙譲の美徳
>  坂田和代先生
>
>  御無事で何よりでした。
>  
>  これまで私は、面と向かって褒められると照れる、恥ずかしい、謙譲の美徳というのか?私の場合に限りですが根本にあると思います。価値観のOSが古いのです。でも(まーPCというもので、文字のみでコミュニケーションをとるためか?)過日、先生に褒められて、素直にとても嬉しかったこと思いました。
>  面と向かって、先生から同じことを言われたらどうか判りませんが・・・
>  これまで,私は面と向かって褒めてくれた人に、受け入れられない概念だという顔をしてはぐらかしていました。照れてしまって・・・ これからは、縛られず、本心から「ありがとうございます。」と、言ってみようと思いました。長年の心の癖を直すのは難しいでしょうが・・・やってみます。
>  
HABOR33様

ありがとうございます。
こんなにも素直に話を聴いていただけて、とても嬉しいです。
HABOR33様のこの素直さで「ありがとうございます」を始められれば、きっと、思ったよりすんなりと、長年の癖から離れられると思いますよ。
[ 2018/09/15 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ