FC2ブログ

予測してストレスに克つ

「ストレッサーの予測ができる方がダメージが少なくて済む」という昨日のお話の続きです。

あなたは、どういう事態に弱いですか?ストレスをまともに受けてしまうと思う状況は?
完全にやろうとしてやれないとき?
誰かに嫌われたのではと感じたとき?
手早くやってしまいたいのに遅々として進まないとき?・・・
人によってストレスの急所はまちまちです。
どんなときに?
場所って関係ある?
どういう人が関係するとき?・・・
等々、今までを振り返って、自分のウィークポイントを洗い出しておくとよいでしょう。

あと、前兆のようなものはありますか?
体のサインとか第六感とかも含めて、「あれ、これは、もうすぐやばいかも…」というサインを見つけておくことができると、早急に対処できますね。

毎日の生活の流れを記録しておくと、「おや、ここ数日、活動的すぎるなあ。ペースダウンしないと、また倒れちゃうぞ」と気づいたりもできるでしょう。日記を書いたりするのもいいですね。

一方で、心配症でストレスを予測しすぎて行動ができなくて困る、という方もいらっしゃるでしょう。あるいは、予測しすぎて、それがストレスになってしまっている、という方も。
でもね、あんまりご自分を責めないでくださいね。最悪の事態を予測しておくことで、もしそれが起こってしまったときのダメージを最小にする、というその考えは間違ってはいないのですから。
考えすぎちゃってしんどいな、というときは、考える内容など工夫できることはないか、一緒に考えていきませんか?




スポンサーサイト



[ 2016/07/20 08:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ