FC2ブログ

心の栄養素ストローク23

「こんなことぐらいで、喜んでもらえるなんて?!」と驚いたことはありませんか?
反対に、「こんなに一生懸命喜ばせようとしてあげているのに、どうして無反応なの?!」とがっかりしたことはありませんか?

こんなことが起こるのは、人によってストロークの受け取り方が違うからです。

人それぞれ、その人にとって価値が高いストロークから低いストロークまでの心の評価表があります。
Aさんにとっては価値の高いストロークであっても、Bさんにとってはそうでもないし、Cさんにとっては価値の低いストロークである、ということもあるのです。

ストロークの価値の置き方は、その人の生きてきた証。
これまでの人生の中で、その価値基準が作られてきたのです。

そう思うと、ストロークの受け取り方の相違で、驚いたり、がっかりしたり、怒りを感じたり、悲しんだりしても、相手を拒絶してしまわずに、温かい眼差しをもう一度相手に向けることができますね。
スポンサーサイト



[ 2018/07/25 15:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
同感です
始めてコメントします。いつも読ませていただき「生きる」参考にさせてもらってます。広い世界で縁あって、ストロークまでの感情を相手に持てるとは、どちらにしてもとても近い関係だと思います。気を長ーく、暖かい目で関係を保ちたいと思います。
[ 2018/07/26 00:25 ] [ 編集 ]
Re: 同感です
> 始めてコメントします。いつも読ませていただき「生きる」参考にさせてもらってます。広い世界で縁あって、ストロークまでの感情を相手に持てるとは、どちらにしてもとても近い関係だと思います。気を長ーく、暖かい目で関係を保ちたいと思います。

sitateyasiki様

コメントありがとうございます。
私にとって、とても嬉しいストロークでした。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2018/07/26 08:58 ] [ 編集 ]
迷いがなくなりました。
坂田和代先生

 心理学も、ある学問の1領域と思いっていましたが、『生き方指南の書』でもあるのですね。深いです。
[ 2018/07/27 16:56 ] [ 編集 ]
Re: 迷いがなくなりました。
> 坂田和代先生
>
>  心理学も、ある学問の1領域と思いっていましたが、『生き方指南の書』でもあるのですね。深いです。

HABOR33様

こんにちは。
心理学は、生き方の参考に使える学問だと、私も思います。
コメントありがとうございます。
[ 2018/07/27 18:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ