FC2ブログ

心の栄養素ストローク14

♡否定的・身体的・条件付きのストローク

この種類のストロークは、受け取ったときに不快で(否定的)、体への接触があり(身体的)、具体的な言動に対する(条件付き)ものです。
ストロークの受けとめ方は人それぞれですが、一般的なところでの例をいくつか挙げます。

・悪戯したのでデコピンされた
・汚れた手でおやつに手を伸ばしたら手を叩かれた
・悪口を言ったら蹴られた
・口答えしたら殴られた
・無視していたらつねられた

あなたは、この種類のストロークを、

☆どのくらい受け取っているでしょうか?
☆どのくらい発していると思いますか?


スポンサーサイト



[ 2018/07/01 08:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
汚れた手でおやつに手を伸ばしたら手を叩かれた。これだけは親にやられました。
[ 2018/07/01 17:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 汚れた手でおやつに手を伸ばしたら手を叩かれた。これだけは親にやられました。

senri32様

しつけとしての「条件付きの否定的ストローク」だったのでしょうね。
あのときは嫌でも振り返れば良き思い出の1つになっていることも多いのは、親の「無条件の肯定的ストローク」を感じられるからなのでしょう。
コメントありがとうございます。
[ 2018/07/02 08:19 ] [ 編集 ]
ほとんどこのようなストロークには青春時代から、還暦むかえるまで受けたこともしたこともありません。なんで、そんなことをする必要があるのでしょうか?私にとっては、そんなことはただの「お遊び」です。
[ 2018/07/02 21:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ほとんどこのようなストロークには青春時代から、還暦むかえるまで受けたこともしたこともありません。なんで、そんなことをする必要があるのでしょうか?私にとっては、そんなことはただの「お遊び」です。

senri32様

このような「体罰」ではなく、まずは言葉で言ってほしい、と私も思います。
[ 2018/07/03 09:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ