FC2ブログ

アニメ・ゲーム

「あのアニメのあの台詞で、救われました」
「ゲーム仲間と出会えたから、自分が世の中の皆に嫌われているわけではなくて、ただあの集団の人たちと相性が合わなかったんだ、ということに気づくことができました」

特に若い人たちのカウンセリングをしていると、このようなお話をよく聴きます。

私たち大人世代は、アニメやゲームというと、なんとなくあんまり良いイメージを持っていない、という人が多いですね。
これが、小説・映画・お芝居とかだと、もう少し肯定的なイメージになりそうですが・・・
もっとも、もう少し上の世代の方からは、「本なんか読んでいる暇があったら、家の仕事を手伝え!と怒られた」というようなお話も聴いたことがあります。

小説にせよアニメにせよ、その他のフィクションも、現実生活には直接的な利益をもたらすことは、ないですね。
だから、非生産的だとか、現実逃避だとか、言われることもあるのでしょう。

けれど、非生産的で、現実逃避しながらでも、フィクションの中で、心が癒され、心が成長することも、事実のようです。
「あのアニメのお陰で、自殺を踏みとどまりました」という方も、多いです。

現実生活で心が癒され育まれる・・・これが望ましいことだというのは、きっと誰もが賛成するでしょう。
でも、もし、現実生活で、心が傷つき荒んでいく、と感じているのなら、一時的に非現実の世界(フィクションの世界)に逃げ込んでもかまわないと思うのです。
フィクションの世界で、少しずつ少しずつ、心の傷を癒し、問題に向き合える力をつけていく方も、大勢いらっしゃいます。

実際にカウンセリングでそういう方たちに出会ったことで、アニメやゲームに対する見方がずいぶん変わりました。

スポンサーサイト



[ 2018/05/30 10:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
あのアニメのお陰で
>「あのアニメのお陰で、自殺を踏みとどまりました」という方も、多いです。

〇なるほど、アニメの力はすごいですね。
 アニメもいろいろとあり、感動させるものもあります。
 特に日本の作品に優れたものがあるのは、そのような背景があるのかな、と思いました。
 草々
[ 2018/05/30 11:10 ] [ 編集 ]
Re: あのアニメのお陰で
> >「あのアニメのお陰で、自殺を踏みとどまりました」という方も、多いです。
>
> 〇なるほど、アニメの力はすごいですね。
>  アニメもいろいろとあり、感動させるものもあります。
>  特に日本の作品に優れたものがあるのは、そのような背景があるのかな、と思いました。
>  草々

レインボー様

そうですね。本当にいろいろなアニメがありますね。
アニメで心を癒して成長していった方が、今度はアニメ制作側にまわる、ということも大いにあるでしょうから、深みのある作品がどんどん出てくるのでしょうね。
[ 2018/05/30 13:16 ] [ 編集 ]
虚構
坂田和代先生へ

 今日の先生のお話で、書き物の方向性を見つけられました。ありがとうございました。僕の書こうとしている私小説?手記は、なにかしら社会の役に立つだろうと思っていましたが、私の虚構の小説は、社会の進歩にまったく役にたたないので、私小説?手記の一冊限りと思っていました。でも、虚構の嘘物語でも、人様のお役に立てられるのですね。そう見方を変え、方向性を見いだせました。僕の住むこの街も今日は雨です。
[ 2018/05/30 17:26 ] [ 編集 ]
Re: 虚構
> 坂田和代先生へ
>
>  今日の先生のお話で、書き物の方向性を見つけられました。ありがとうございました。僕の書こうとしている私小説?手記は、なにかしら社会の役に立つだろうと思っていましたが、私の虚構の小説は、社会の進歩にまったく役にたたないので、私小説?手記の一冊限りと思っていました。でも、虚構の嘘物語でも、人様のお役に立てられるのですね。そう見方を変え、方向性を見いだせました。僕の住むこの街も今日は雨です。

HABOR33様

こんにちは。
心の奥深くから出てくる思いは、表面的なものと違って、きっと誰かの心を打つと思います。
ご活躍をお祈りします。
[ 2018/05/30 17:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ