FC2ブログ

ディスカウント57

4つの受動的行動、3つ目は、「いらいら」です。

例えば、
カフェでなかなか店員さんが注文を聞きに来てくれないので、「いらいら」してテーブルを指で叩く。
講師の声が小さく聞き取りにくくて、「いらいら」して髪をいじる。
家族のおしゃべりが過ぎるのに「いらいら」して爪を噛む。

「すみません」と店員を呼ぶこと、「聞こえないので、もう少し大きい声で話していただけませんか」と頼むこと、「おしゃべりはそのくらいにして」とたしなめること、が出来るのに、それをしないで、ただ「いらいら」しているときは、ディスカウント(値引き)しているときです。

問題解決のための行動をとらず、ただ「いらいら」しているときは、要注意。
自分・他者・状況のディスカウント(値引き)を正しましょう。


スポンサーサイト



[ 2018/05/19 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
「いらいら」とディスカウント
>問題解決のための行動をとらず、ただ「いらいら」しているときは、要注意。
 自分・他者・状況のディスカウント(値引き)を正しましょう。

〇「いらいら」とディスカウント
 たいへん参考になります。
 細かいことですが、この場合のディスカウントは、状況を変えようとしても、意味がないと無意識に思ってしまうことでしょうか。
 草々
[ 2018/05/20 07:25 ] [ 編集 ]
Re: 「いらいら」とディスカウント
> >問題解決のための行動をとらず、ただ「いらいら」しているときは、要注意。
>  自分・他者・状況のディスカウント(値引き)を正しましょう。
>
> 〇「いらいら」とディスカウント
>  たいへん参考になります。
>  細かいことですが、この場合のディスカウントは、状況を変えようとしても、意味がないと無意識に思ってしまうことでしょうか。
>  草々

レインボー様

コメントありがとうございます。
状況を変えようとしても意味がないと、無意識に、または意識的に、思っている状態と言えます。
自分を信じられない、他者を信じられない、という自分・他者へのディスカウントも大きな原因です。
[ 2018/05/21 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ