FC2ブログ

ディスカウント55

間があいてしまいましたが、ディスカウント(値引き)の話の途中でした。

ラケットシステム(生きづらさの悪循環)から抜け出すためにも、ディスカウント(値引き)に気づくことは必須です。
これからあと数回書くディスカウント(値引き)の記事も、これまでの記事と合わせて参考にしていただければ幸いです。

ディスカウント(値引き)していることに気づく手掛かりを、これまでも紹介してきましたが、これからお話しする4つの受動的行動も、大きな手掛かりです。
4つの受動的行動のうち、今日お話しするのは、「何もしないこと」です。

例えば、
友人に誤解されていると知ったときに、「何もしない」。
クラスメイトがいじめられているのを見ているけれど、「何もしない」。
仕事でわからないことがあって、「何もしない」。

誤解を解くために話し合いをすることや他の友人に相談すること、いじめをやめさせる方法を考えることやいじめられている子の話し相手になること、わからないことを同僚に訊くことやわかる仕事から手をつけること、など、問題解決のためにとれる行動を起こすことを放棄しているときが、「何もしないこと」に当たります。

「自分になんか何も出来っこない」「あの人には何を言っても無駄だ」「こんなこともわからない自分は途方もなくダメダメな人間で、こんな自分を皆嘲笑うに違いない」・・・など、自分や他者をディスカウント(値引き)しています。

これに自分が当てはまると思ったら、「自分には無理だ」と考える前に、まず何か一つ、やれることを探して行動してみましょう。

スポンサーサイト



[ 2018/05/15 12:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
「お前たち、何やっとる!」と一言なんで言えないの?
[ 2018/05/15 20:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 「お前たち、何やっとる!」と一言なんで言えないの?

senri32様

そんなふうに面と向かって言ってくれる人がいたら、その集団の空気はうんと変わるでしょうね。
I am OK,You are OK で、率直に意見を言えると、世の中ずいぶん変わります。
[ 2018/05/16 11:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ