FC2ブログ

ラケットシステム13

Bちゃんの物語第11章。

「否定的な生き方や不幸な感情を増強する強化記憶。だけど、過去の記憶をディスカウント(値引き)しないで真っ直ぐに見つめることで、その威力を落とすことが出来るのですね」
Bさんがそう言うと、カウンセラーが言いました。
「そうです。そして、他にも、強化記憶の威力を落とす方法があります」
「何でしょう?」
「何だと思いますか?ヒントは、『時の流れ』です」
「・・・あ、そうか!時間は、一瞬一瞬流れている、今この時も。ということは、記憶も、どんどん新しく作られていく」
「そうです。さすがですね」
「否定的な脚本の信条に反する新しい記憶を、どんどん作っていけばいい!」
新しい肯定的な脚本の信条をしっかり胸に携えて、ラケット的表出ではない行動をしていく中で、ラケットシステムを回す強化記憶ではない新しい肯定的な記憶を、作って、溜めていけば、いいのです」
「過去だけではなくて、現在・未来も、自分が幸せになるために使えるのですね!」
スポンサーサイト



[ 2018/04/19 08:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ