FC2ブログ

嫌な感情を自覚できていますか?

嫌な感情(ラケット感情)を溜めるとろくなことが起こらない(グレースタンプなど)ということを、この前お話ししました。
嫌な感情(ラケット感情)は感じないで済むのが一番ですが、でも、そんなに簡単に完全にラケット感情から解脱できるものでもありません。ほんの一瞬の隙に、さよならしていたはずの嫌な感情(ラケット感情)が舞い戻ってくる、ということもあります。

嫌な感情(ラケット感情)を感じていることを自覚できていないと、困ったことが起こってきます。
例えば
・「イライラ」していることに気づかずに、子どもに当たってしまうお母さん。
・「疲労感」に気づかずに、要介護の方にきつい言葉を言ってしまう介護福祉士さん。
・「劣等感」に気づかずに、クライエントを自分の支配下に置こうとするカウンセラーさん。・・・

「良い母親はイライラなんかしないはず」
「福祉職たるもの、疲れたなど言っている場合ではない」
「カウンセラーとして優秀であるためには、劣等感など感じていてはいけない」・・・

多くの人は、真面目です。「崇高たる存在であらねばならない」「美しい心の人間であらねばならない」「立派な人間であらねばならない」と、自分に対して厳しい考えを持っていること自体は、素晴らしいことだと思うのですが、その考えが強すぎると、その考えに反する感情を抱いていることを認められなくなってしまいます。
すると、感情のディスカウント(値引き)が生じて、上記のような、本来自分が望んでいない言動を引き起こしてしまうことになるのです。

どんな感情でも、それを今感じているんだということを、無視せずに、しっかり受けとることが、まずは必要です。
スポンサーサイト



[ 2018/02/28 09:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
3日間「イライラ」してました。たかがPCがネットに繋がらないだけで。結果ね3日間お母さんと喧嘩しっぱなし。いかんですね。
[ 2018/02/28 12:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 3日間「イライラ」してました。たかがPCがネットに繋がらないだけで。結果ね3日間お母さんと喧嘩しっぱなし。いかんですね。

senri32様

こんにちは。
しんどい3日間でしたね。
今回のことで、「イライラ」すると奥様と喧嘩してしまう、というパターンを認識して、次に「イライラ」した時に、上手く対処できると思いますよ。もっとも、「イライラ」するような出来事が起こらないのが、一番ありがたいですよね。ストレスフリーの平和な日々をお祈りします。
[ 2018/02/28 14:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ