FC2ブログ

嫌な感情を溜めない方法

嫌な感情(ラケット感情)を溜めると、いつかそれが爆発してしまって、自分も困る・・・
前回お話ししたグレースタンプ、避けたいけれど、どうしたらいいの?

ひとつには、ディスカウント(値引き)に気づくことでした。
そして、ディスカウント(値引き)を取り去って自分の本当の心を見つめることでした。

そのうえで、嫌な感情(ラケット感情)を溜めずに捨てていくということになるのですが、その具体的方法の1つとして、イメージ療法があります。

例えば

・嫌な感情(ラケット感情)を感じたら、出来るだけすぐに、深呼吸して、息と一緒に、嫌な感情(ラケット感情)を吐き出す。今、吐く息と一緒に嫌な感情(ラケット感情)が自分の中から出て行っている、とイメージする。

・嫌な感情(ラケット感情)を感じたら、出来るだけすぐに、トイレに駆け込む。嫌な感情(ラケット感情)を水と一緒に流してしまう。嫌な感情(ラケット感情)がトイレの奥に完全に流れて行ってしまうのを見送る。

・嫌な感情(ラケット感情)が残っていると感じる日の入浴時、汗と一緒に嫌な感情(ラケット感情)をしっかり洗い流す。

・嫌な感情(ラケット感情)が残っていると感じる日の就床前、紙に嫌な感情(ラケット感情)を書き出す。文章にしてもいいし、グルグルっと描きなぐるだけでもいい。紙に乗せた嫌な感情(ラケット感情)を、紙ごと破り裂いてゴミ箱に捨てる。

いかがでしょう?
「イメージ療法」というと難しそうに聞こえますが、実際には、普通に生活になじみそうなものばかりではないでしょうか?

尚、嫌な感情(ラケット感情)そのものと決別する方法については、過去記事をご参照ください。

スポンサーサイト



[ 2018/02/26 10:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ