FC2ブログ

ディスカウント51

人間関係で、同じような失敗をまたやってしまった、と思ったことはありませんか?

例えば
・親身になってお世話してあげていたのに、嫌われてしまって、心が虚しくなった。あれ?これって、前にも似たようなことがあったよな・・・

・不真面目な態度をとっては、怒られてしまって、自己嫌悪に陥る。そんな癖が自分にはあるのかも・・・

・家族といつも同じようなパターンで喧嘩しているなあ・・・


何度か繰り返し経験し嫌な感情(ラケット感情)を味わう人間関係のパターンを、交流分析では「心理ゲーム」と言います(心理ゲームについては、また後日詳しくお話しします)。

心理ゲームをしているときにも、ディスカウント(値引き)があります。
そこで、ディスカウント(値引き)をやめることが、心理ゲームをやめるための1つの方法となります。

I am Not-OK(自分のことを基本的に信じることができない)と,、自分をディスカウント(値引き)していませんか?
You are Not-OK(他者のことを基本的に信じることができない)と、他者をディスカウント(値引き)していませんか?
状況を歪んで捉え、状況をディスカウント(値引き)していませんか?

嫌な気持ち(ラケット感情)を人間関係で味わわずに済むように、心理ゲームから抜け出すために、ディスカウント(値引き)をしていないか、振り返ってみてください。
スポンサーサイト



[ 2018/02/23 11:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんにちは
値引きしまくりです

裏表のある人を見てきたので

人の言動の裏を読もうとする癖があるし、

自分のやることも正しいかどうか自信がもてません

何も信じられません
[ 2018/02/25 17:44 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
> 値引きしまくりです
>
> 裏表のある人を見てきたので
>
> 人の言動の裏を読もうとする癖があるし、
>
> 自分のやることも正しいかどうか自信がもてません
>
> 何も信じられません

haru様

こんにちは。
裏表のある人との関わりで、これまで、とても傷ついてこられたようですね。
二度とあんなふうに傷つきたくない、という必死の思いから、人の言動の裏を読むことを覚えたのですね。これ自体は、生き物としての賢い本能的な判断だったと思います。
そして、今、人の言動の裏を読む癖があるし、自分のことも何も信じられない、と嘆いていらっしゃるのは、今、haru様の周りには裏表のある人ばかりではないということ、故にその人たちの前では自分を守るために裏を読む必要もないことを、知っているからですよね。
値引きから、半分以上抜け出せていますよ。
裏表があって危険な人たちには用心して当たり前、そうでない人たちには別の付き合い方ができるはずだしそうしたいと思っている、というしっかりした気づきがあるから。
そこをご自分で信じてあげられるといいですね。
[ 2018/02/26 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ