FC2ブログ

予定外のことが起こってしまったとき

昨日は大阪で仕事でした。
朝、インターネットで調べると、琵琶湖辺りの大雪の影響でJR神戸線にも遅れや運休が出ているとのこと。いつもより小一時間早く家を出ました。
姫路駅改札を入る前、アナウンスに耳を傾けると、新快速電車は運転取りやめだけれども、その5分後の普通電車に乗り西明石で快速電車に乗り換えるように、とのことだったので、それならばと、改札に入り列に並んでいました。
と、5分もしないうちに、新たなアナウンスが。なんと、その普通電車も運転取りやめになったとのこと。次に来る電車は、30分ほど後の普通電車。快速・新快速への乗り継ぎがあるのかどうかも未定とのこと。
「え~!どうしよう?!」普通電車で姫路から大阪まで行くということは考えたことがなかった~!
いつも一時間余裕を持って出発していて、今日はあと50分ほど予備の時間があるから、全部で1時間50分の余裕。でも既に姫路駅で30分以上のロス。ということは、1時間20分遅れが出ても、なんとか間に合う??
結末から言うと、西明石で普通電車から快速電車に切り替わり、事なきを得たのですが。
でも、こんなに小さな日常の出来事でも、予定外のごとが起こると、戸惑うし、ストレスです。

もっと大きな、人生が狂わされてしまうと感じるような出来事なら、もっともっと、気持ちが乱れるし、ストレスも甚大でしょう。
全く予期していなかったことが起こってしまったとき、薄々は恐れを感じてはいたけれどまさか本当にそうなってしまうとは・・・というとき、ここまでのことになってしまうとは・・・というとき、そこから受ける衝撃は大きく、情緒が不安定になったり、体に異変が現れたり、行動上の問題が出てきたりするかもしれません。
これは、ダメなことでも恥ずかしいことでもなく、自然な反応です。
決して自分を責めないでください(「自分」をディスカウントしないでください)。
予定外のことが起こってしまって痛手を負っていることを、否定したり軽視したりしないでください(「状況」をディスカウントしないでください)。
こういうときは、何よりまず、傷を手当することを考えてください。
手当のお手伝いを、信頼できる人にお願いしましょう。
カウンセリングを利用することも、手当の一つの選択肢として考えてくださいね。
スポンサーサイト



[ 2018/01/26 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
何よりまず、傷を手当することを考えてください。普通こういうことをしてくれるのが上司という立場の人達だと思うのですが、今迄に、そういった方にはお会いしたことがありません。ですから、自ら決断して早期退職という方法を選んだわけなんです。それ以降体重が15キロも増えました。ストレスっていうのは本当に恐ろしい物だと思いました。あのままあの組織にいたらどうなっていたかわかりません。
[ 2018/01/26 12:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 何よりまず、傷を手当することを考えてください。普通こういうことをしてくれるのが上司という立場の人達だと思うのですが、今迄に、そういった方にはお会いしたことがありません。ですから、自ら決断して早期退職という方法を選んだわけなんです。それ以降体重が15キロも増えました。ストレスっていうのは本当に恐ろしい物だと思いました。あのままあの組織にいたらどうなっていたかわかりません。

senri32様

お辛い経験をされましたね。
傷の手当をしてくれないばかりか、その組織にいることで、どんどん自分が傷つけられていく・・・
それに気づいて、そこから離れる決断をされたのですね。
体重15キロって、余程でしたね。お元気になられて何よりでした。
[ 2018/01/26 16:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ