FC2ブログ

ディスカウント39

・いつも「自分がしっかりしなければ」と気が抜けない

・人に任せたり頼ったりすることができない

・自分の気持ちよりも他の人の気持ちを優先しなければと思っている


これらは、「子どもであるな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「子どもであるな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「子どもであるな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「子どもであっていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。







スポンサーサイト



[ 2017/12/22 16:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ