FC2ブログ

ディスカウント36

・志望校に入学した途端に、やる気がなくなってしまった

・結婚が決まったら、不安になってしまった

・子どもが巣立った後、心の中が空っぽになってしまった


人生のある時点まで来たら、そこで突然に自分の生き方が見えなくなってしまう・・・

これらは、「結末のない」というプロセススクリプト(プロセス脚本)に乗っかってしまっているときの具体例です。

プロセススクリプト「結末のない」脚本のレール上にあるときも、「ディスカウント(値引き)」が存在しています。

「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見ることで、「結末のない」脚本から外れることが出来ます。
そして、「人生の結末は自分で好きなように描いていいんだ」「結末は自分で決められる」と考えをシフトしませんか。
また、「完全であれ」「他人を喜ばせよ」のドライバーが強いことも影響していますので、「ありのままでいいのですよ」「自分を大切にしてもいいのですよ」とアローワーで緩めてあげましょう。
スポンサーサイト



[ 2017/12/08 09:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ