FC2ブログ

ディスカウント34

・昇進まであと一息というところで、ミスを連発、昇進のチャンスを逃してしまった

・作品展に出品すれば受賞ほぼ間違いなしとお墨付きを貰っていたのに、完成間近に制作を止めてしまった

・いつも詰めが甘くて、良い結果を残せない


こんなふうにいつも最後の最後で成功を逃すとしたら、とても勿体ないですね。

これらは、「もう一歩のところで・タイプ1」というプロセススクリプト(プロセス脚本)に乗っかってしまっているときの具体例です。

プロセススクリプト「もう一歩のところで・タイプ1」脚本のレール上にあるときも、ディスカウント(値引き)が存在しています。

「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見ることで、「もう一歩のところで・タイプ1」脚本から外れることが出来ます。
そして、「最後までやり通していいんだ」「良い結果を手に入れて構わないんだ」と考えをシフトしませんか。
また、「他人を喜ばせよ」「一生懸命やれ」のドライバーが強いことも影響していますので、「自分を大切にしてもいいのですよ」「それをしさえすればいいのですよ」とアローワーで緩めてあげましょう。
スポンサーサイト



[ 2017/12/04 09:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
坂田先生

こんばんは!いつも興味深く坂田先生の記事を拝見しております!ウナとデュイのお誕生日に拍手コメントを下さってありがとうございます!
まさか坂田先生からコメントを頂けるなんて思ってもおらず、とてもうれしく思っております。

猫の名前間違いは、私も他の方の猫ちゃんの名前を間違えることがありますし、猫ブログあるあるでして、どうかお気になさらずに!それよりも、猫姉妹におめでとうのコメントを下さって感謝しております。本当にありがとうございます!

こんなことを書いていいのやらですが・・・ゲシュタルト崩壊について是非、いつか書いて下さるとうれしいです(リクエストみたいな感じでスミマセン汗)。今現在、日本に帰ってきていて妹の家に居るのですが、7歳と5歳の子供と一緒にいるので、ずっと同じ言葉の繰り返しや同じ課題の宿題、同じアニメ番組や音楽、子供の叫び声と毎日同じことを注意で言うループでして、いつの間にか記憶が曖昧になってきております。そんな中、ゲシュタルト崩壊について、とても気になっているこの頃です。

何だか変な事を言っていまっているかも知れません。そうだとしたら本当に申し訳ございません。そんなことより、ウナとデュイのお誕生日にお祝いのお言葉を下さって本当にありがとうございました!今後もどうぞよろしくお願いいたします。

[ 2017/12/04 21:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 坂田先生
>
> こんばんは!いつも興味深く坂田先生の記事を拝見しております!ウナとデュイのお誕生日に拍手コメントを下さってありがとうございます!
> まさか坂田先生からコメントを頂けるなんて思ってもおらず、とてもうれしく思っております。
>
> 猫の名前間違いは、私も他の方の猫ちゃんの名前を間違えることがありますし、猫ブログあるあるでして、どうかお気になさらずに!それよりも、猫姉妹におめでとうのコメントを下さって感謝しております。本当にありがとうございます!
>
> こんなことを書いていいのやらですが・・・ゲシュタルト崩壊について是非、いつか書いて下さるとうれしいです(リクエストみたいな感じでスミマセン汗)。今現在、日本に帰ってきていて妹の家に居るのですが、7歳と5歳の子供と一緒にいるので、ずっと同じ言葉の繰り返しや同じ課題の宿題、同じアニメ番組や音楽、子供の叫び声と毎日同じことを注意で言うループでして、いつの間にか記憶が曖昧になってきております。そんな中、ゲシュタルト崩壊について、とても気になっているこの頃です。
>
> 何だか変な事を言っていまっているかも知れません。そうだとしたら本当に申し訳ございません。そんなことより、ウナとデュイのお誕生日にお祝いのお言葉を下さって本当にありがとうございました!今後もどうぞよろしくお願いいたします。

シロブチ様

おはようございます。
デュイちゃんのお名前間違いの件、お許しいただいて、ありがとうございますm(__)m

「ゲシュタルト崩壊」ですか~
認知心理学はあまり詳しくはないのですが、同じものを見たり聞いたりし続けているうちに、そのものの本来の意味(全体的なまとまり)がわからなくなってしまう・・・という話ですね。

小さいお子さんたちと一緒に居ると、たしかに、同じような視覚・聴覚が繰り返されますね~
たとえばですが、お子さんたちがいつものアニメソングを歌っているときに、「今この子は、この歌にどんな思い入れを持って謳っているんだろう?」と観察しながら聴いてみると、「ゲシュタルト崩壊」から戻ってこられるかもしれませんよ。
それ以前に、同じことの繰り返しにお疲れのようでしたら、思い切って、「〇時~〇時はシロブチさんのプライベートタイム!」と宣言して、個室にこもったりヘッドフォンをしたりして、一時的に同じ刺激から離れる、というのもお勧めです。

またいつか、きちんと調べてから、記事にしますね。

リクエスト、コメント、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2017/12/05 09:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ