FC2ブログ

ディスカウント33

・ゆっくり体を休めたいと思っているのに、毎日夜更かし、休日もじっとしていない

・仕事を手伝ってほしいが、自分からは誰にも協力を要請しない

・友人に自分のことを理解してほしいと思っているけれど、自分のことを友人に話せない


こんなふうに願望と行動が一致していないとストレスが溜まっていってしまいます。

これらは、「決して・・・」というプロセススクリプト(プロセス脚本)に乗っかってしまっているときの具体例です。

プロセススクリプト「決して・・・」脚本のレール上にあるときも、ディスカウント(値引き)が存在しています。

「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見ることで、「決して・・・」脚本から外れることが出来ます。
そして、「自分の望みを実現するための行動をしても構わないんだ」「欲しいものを自分のものにする自由が自分にはあるんだ」と考えをシフトしませんか。
また、「強くあれ」のドライバーが強いことも影響していますので、「自由に感情を表に出してもいいのですよ」とアローワーで緩めてあげましょう。


スポンサーサイト



[ 2017/12/01 08:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
仕事を手伝ってほしいが、自分からは誰にも協力を要請しない。私の場合は、こんな仕事は一人でやる。手伝いをされるのが大嫌いでした。組織の中では強烈な一匹オオカミでした。
[ 2017/12/01 11:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 仕事を手伝ってほしいが、自分からは誰にも協力を要請しない。私の場合は、こんな仕事は一人でやる。手伝いをされるのが大嫌いでした。組織の中では強烈な一匹オオカミでした。

senri32様

いつもコメントありがとうございます。
senri32様は仕事を自分一人で成し遂げることで達成感を味わい喜びも持てていたのでしょうね。
組織の中では強烈な一匹狼・・・う~ん、失礼ながら今の愉快で悠々自適なブログからは、そのころのお姿を想像できません(生意気なこと言ってすみません)。
価値観の転換があったのでしょうか?
[ 2017/12/01 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ