FC2ブログ

ディスカウント19

人生態度とディスカウント(値引き)についてまとめます。

第1の立場

「I am OK, You are OK(私もあなたもOKである)(自己肯定・他者肯定)」の人生態度です。
この立場に居る時は、自分・他者へのディスカウント(値引き)はありません。
安心感と信頼感、充足感に満ち溢れ、他者とも心を開いて真っすぐに向き合うことが出来ます。
ただし、状況をディスカウント(値引き)すると、そこから、自分・他者のディスカウント(値引き)がある他の立場に移行することがありますので、気をつけてください。

第2の立場

「I am Not-OK, You are OK(私はOKでない、あなたはOKである)(自己否定・他者肯定)」の人生態度です。
この立場に居る時には、自分をディスカウント(値引き)しています。
不安や劣等感などの感情に苛まれ、他者との交流を回避する傾向があります。
多くの場合、状況のディスカウント(値引き)も伴っています。
自分は自分が思っているより価値がある、ということを、自分に言い聞かせていきましょう。
また状況をディスカウント(値引き)していないかチェックすることも、自分へのディスカウント(値引き)からの脱却に役立ちます。

第3の立場

「I am OK, You are Not-OK(私はOKである、あなたはOKでない)(自己肯定・他者否定)」の人生態度です。
この立場に居る時には、他者をディスカウント(値引き)しています。
イライラや義務感などの感情を持ち、他者を非難したり支配したりする傾向があります。
また、深層部分では、「I am Not-OK(自己否定)」も持っていますので、自分をディスカウント(値引き)しているとも言えます。
多くの場合、状況のディスカウント(値引き)も伴っています。
イライラや義務感を感じたら、一呼吸おいて、状況をディスカウント(値引き)せず見渡すことから、始めてください。

第4の立場

「I am Not-OK, You are Not-OK(私もあなたもOKでない)(自己否定・他者否定)」の人生態度です。
この立場に居る時には、自分も他者もディスカウント(値引き)しています。
絶望感や虚無感などの感情に支配され、自暴自棄になったり他者との交流を拒絶したりしてしまいます。
ほとんどの場合、状況のディスカウント(値引き)も伴っています。
自分と他者へのディスカウント(値引き)には、深い背景と歴史があると思われます。
まずは、絶望感や虚無感などの感情をそのまま横に置いたまま、状況をディスカウント(値引き)せずに見つめることを、お勧めします。
スポンサーサイト



[ 2017/10/30 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
第3の立場 の深層部分
>第3の立場
 また、深層部分では、「I am Not-OK(自己否定)」も持っていますので、自分をディスカウント(値引き)しているとも言えます。

〇大変参考になる記事でした。
 特に第3の立場の深層部分はなるほどです。
 このような方、周りにけっこういますね。
 草々
[ 2017/10/30 17:55 ] [ 編集 ]
Re: 第3の立場 の深層部分
> >第3の立場
>  また、深層部分では、「I am Not-OK(自己否定)」も持っていますので、自分をディスカウント(値引き)しているとも言えます。
>
> 〇大変参考になる記事でした。
>  特に第3の立場の深層部分はなるほどです。
>  このような方、周りにけっこういますね。
>  草々

ささげくん様

コメントありがとうございます。
丁寧に読んでいただき、感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2017/10/31 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ