FC2ブログ

ディスカウント5

アッシュの実験も有名です。

この実験では、見本となる線分と同じ長さの線分を選択肢から選ばせる、という課題を行います。
1人で答えるとほぼ100%正答する簡単な課題が用意されています。
この課題を、集団で、順番に口頭により答えさせていきます。
このとき、実は、真の被験者は1人だけで、残りの回答者はサクラ、実験協力者です。
実験協力者たちは、あらかじめ、課題のいくつかで「誤答」をするよう指示されています(正答は選択肢Aの線分なのに、選択肢Bの線分であると全員が答えるように、など)。
当然のことながら、真の被験者には知らされていません。
実験協力者たちが次々に誤答をしていったとき、真の被験者はどう答えるのか、というのを調べるのが、この実験の狙いでした。

さてさて、結果は・・・
課題の全てで正答を述べた被験者は、25%。
他の75%の被験者は、複数の課題のどこかで、他の人たちの答えに合わせて「誤答」を選んだというのです。

明らかに長さの違いがわかる線分であっても、「皆がそう言うんだから・・・」と、周りに同調してしまう・・・
真実から目を背けてしまう、ディスカウント(値引き)してしまう・・・

「皆」というのは、3人以上ということも実験で調べられています。
意外と少ない人数で、集団圧力が発生するのですね。
けれど、もし1人、同調しない人がいれば、同調率は下がる、ということもわかっています。

あなたは、集団圧力に耐えて、真実から目をそらさず(ディスカウントせず)に居られますか?
とても勇気の要ることですが、もしそれができたら、他の人たちがディスカウントせずに済むために貢献できるということです。

スポンサーサイト



[ 2017/09/15 12:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
空気
 こんばんは、仰るところの、『集団の圧力』というものに該当するのかどうかわかりませんが・・・かする程度でしょうか?お笑い芸人さんだけでなく、一般の人までが使う『空気を読めない』とか『空気を読む』とかの空気。私は空気を読むのが・・・というより、解りすぎてしまいます。そしてつかれるのと同時に、空気が読めない人にものすごく腹を立てていました。何故、空気が読めないのか?と・・・戦前戦中の思想犯。勇気がなくて私には無理ですが、空気を読めない?読まない人にも敬意を払おうと思いました。彼らは彼らで、私に腹を立てているかもしれませんが・・・

 
[ 2017/09/15 20:26 ] [ 編集 ]
Re: Re: 空気
> >  こんばんは、仰るところの、『集団の圧力』というものに該当するのかどうかわかりませんが・・・かする程度でしょうか?お笑い芸人さんだけでなく、一般の人までが使う『空気を読めない』とか『空気を読む』とかの空気。私は空気を読むのが・・・というより、解りすぎてしまいます。そしてつかれるのと同時に、空気が読めない人にものすごく腹を立てていました。何故、空気が読めないのか?と・・・戦前戦中の思想犯。勇気がなくて私には無理ですが、空気を読めない?読まない人にも敬意を払おうと思いました。彼らは彼らで、私に腹を立てているかもしれませんが・・・
> >
> >  
> こんばんは。
> 空気が分かりすぎて、空気が乱れることにも敏感で、とてもハラハラされて疲れるのでしょうね。空気を乱す、和を乱すような人に怒りが出てきても当然のことだったでしょう。
> 和を重んじる、大事なことと思います。
> 時と場合による,ということもありますね。和をより重んじることが必要な時なのか、和を乱してでも言うべきことを言わなければいけない時なのか・・・ということでしょうか。
あと、空気を読みたくても読めない人々もいて、そういう方々と、空気を読むのが得意な方々とで、分業のように、それぞれの存在意義があるのかな、とも思います。
[ 2017/09/18 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ