FC2ブログ

ディスカウント4

こんな実験があります。

大学生が被験者ですが、彼らにはこれが実験であることは知らされていません。
初めて会う先生の講義前に、その先生の紹介文が学生たちに配布されました。
紹介文には、学歴等の他に、先生をよく知る人からの紹介として、性格についても書かれています。
①「彼はどちらかというと、あたたかくて、勤勉で、批判力に優れ、現実的で、決断力がある」
②「彼はどちらかというと、冷たくて、勤勉で、批判力に優れ、現実的で、決断力がある」
この①と②の2種類の紹介文が学生の半数ずつに配られました。経歴等他の情報は同じです。
先生の講義の後、先生についての印象・評価を学生たちに訊いたところ、①の紹介文(あたたかい)を読んでいた学生は、②の紹介文(冷たい)を読んでいた学生に比べて、先生のことを、「思いやりがあって、社交的で、ユーモアがある人」と答えた、という結果が出ました。
また、先生との討論会において、①の紹介文(あたたかい)を読んでいた学生の発言率は56%、②の紹介文(冷たい)を読んでいた学生の発言率は32%という結果も出ました。

同じ教室で同じ先生の講義を受講したにもかかわらず、「あたたかい」という紹介文を読んだ学生と「冷たい」という紹介文を読んだ学生とでは、先生に対する見方や接し方が大きく異なった、というのです。
これは、ケリーという社会心理学者の行った実験ですが、皆さんはどう思われますか?

そこにあるものをそのまま見るということ、ディスカウント(値引き)しないということは、私たちが思っている以上に難しいことのようです。
事前情報や他者の評価・噂によって、こんなに簡単に、印象操作されてしまうのですね。
ちょっと怖い・・・
でも、こういうことがあるんだということを知っておくだけでも、少しはディスカウント(値引き)を防げるのではないかと思います。
スポンサーサイト



[ 2017/09/13 11:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
こんなに簡単に印象操作されてしまう
>同じ教室で同じ先生の講義を受講したにもかかわらず、「あたたかい」という紹介文を読んだ学生と「冷たい」という紹介文を読んだ学生とでは、先生に対する見方や接し方が大きく異なった、というのです。

〇記事拝見しました。
 こんなに簡単に印象操作されてしまうこと、第一印象は大事だということでしょうか。とくに日本人はそうなのか、と思ってしまいました。
[ 2017/09/14 08:15 ] [ 編集 ]
初めまして!
 坂田先生へ

 はじめまして。坂田先生のブログに初めてコメントさせていただきます。ディスカウントに常に気をつけておかねばと坂田先生のブログで思いました。情報をどう批判精神をもって読み解くか?に気を付けるようになりました。無意識も・・・たまにあるコンビニのくじ。何故、ほとんどの人が、くじを引いてしまうのか???謎です。私はいつもくじを引くのを断っています。心理学の応用で、様々な人間の無意識・本能を利用して行動させるものもありますよね。すこし怖いです。気を付けたいです。
[ 2017/09/14 22:08 ] [ 編集 ]
Re: こんなに簡単に印象操作されてしまう
> >同じ教室で同じ先生の講義を受講したにもかかわらず、「あたたかい」という紹介文を読んだ学生と「冷たい」という紹介文を読んだ学生とでは、先生に対する見方や接し方が大きく異なった、というのです。
>
> 〇記事拝見しました。
>  こんなに簡単に印象操作されてしまうこと、第一印象は大事だということでしょうか。とくに日本人はそうなのか、と思ってしまいました。

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ケリーの実験で怖いのは、事前情報・他者の評価(噂)が印象形成に大きく影響するということです。
これは、自分が普通にふるまっていても(もしかしたらすごく素敵にふるまっていても)、事前に悪評が入っていたとしたら、印象は悪評の方に引きずられてしまう、ということ。
第一印象は大事ですね。心理学で「初頭効果」と言います。最初の印象が大きく残るというものです。
けれど、最初の印象があまり良くなくても、挽回することは可能です。「親近効果」と言って、最後に得た情報が印象に残る、というものです。
おっしゃるように、日本人は、噂やレヴューに弱いかもしれませんね。日常生活で周りを見ていて、そう感じることがしばしばあります・・・
[ 2017/09/15 08:59 ] [ 編集 ]
Re: 初めまして!
>  坂田先生へ
>
>  はじめまして。坂田先生のブログに初めてコメントさせていただきます。ディスカウントに常に気をつけておかねばと坂田先生のブログで思いました。情報をどう批判精神をもって読み解くか?に気を付けるようになりました。無意識も・・・たまにあるコンビニのくじ。何故、ほとんどの人が、くじを引いてしまうのか???謎です。私はいつもくじを引くのを断っています。心理学の応用で、様々な人間の無意識・本能を利用して行動させるものもありますよね。すこし怖いです。気を付けたいです。

こんにちは。
そうですよね。知らず知らずのうちに、心理学の応用(時に悪用)で、気持ちを動かされていることって、ありますよね。くじもそうでしょうし、このお値段本日限り、とか、大きいお願い事をされて断った後に小さいお願い事をされたら断りきれない、とか・・・
あんまり疑ってばかりいるのも疲れますが、心理学の知識を持っていたり、具体的な知識はなくても心理学が応用されていることがあると知っていたら、たぶん心理操作なんだろうなとなんとなく気づくことができたりしますので、上手に身を守っていきましょう。
コメントありがとうございました。
[ 2017/09/15 09:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ