FC2ブログ

ディスカウント1

買い物でディスカウント(値引き)があると嬉しいですが、交流分析の「ディスカウント(値引き)」は、往々にして不幸な結果をもたらします。

交流分析では、わかりやすくするために、いかにも専門用語というような難解な言葉は用いず、日常生活でも使う言葉を使用しているのですが、日常生活での意味とは異なる意味で用いていることがあるので、注意が必要です。
以前お話しした「スタンプ」もそうでしたね。

交流分析で言う「ディスカウント(値引き)」は、或るものの真実の姿を見ないで、無視したり軽視したりすること、を指します。

「ディスカウント(値引き)」の対象となるのは、
   1、自分
   2、他者
   3、状況
この3つです。

次回から、1つひとつについて見ていきましょう。
スポンサーサイト



[ 2017/09/06 08:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ディスカウント
こういった、心理にも「ディスカウント」という言葉が使われるとは夢にも思いませんでした。勉強不足です。
[ 2017/09/09 11:33 ] [ 編集 ]
Re: ディスカウント
> こういった、心理にも「ディスカウント」という言葉が使われるとは夢にも思いませんでした。勉強不足です。

いつもコメントありがとうございます。
日常語を使った心理学用語、かえって紛らわしいですね( ´艸`)
[ 2017/09/11 08:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ