FC2ブログ

グレースタンプ1

小学生だった頃、夏休みの終わりの楽しみが一つありました。
夏休み中、ラジオ体操に参加すると、出席カードにスタンプを押してもらいました。そして、カードがスタンプでいっぱいになる夏休みの最終日、ラジオ体操の後に、PTAだったかどこからだったか、ご褒美の文房部やお菓子を貰えたのです。

これは幸せな思い出ですが、今日お話しする交流分析の「スタンプ」は、幸せとはかけ離れたものです。

ずいぶん前ですが、サンリオのキャラクター「マイメロディ」のアニメが放映されていて、ときどき見ていました。
主人公マイメロ(ピンクのうさぎ?)の幼馴染にクロミちゃん(黒の猫?)という子がいました。
マイメロは天然キャラなので、悪意はないものの何かにつけてクロミちゃんに迷惑がかかってしまいます。
クロミちゃんはその度に、マイメロに「恨み」を持ちます。そして、迷惑をかけられたことを思い出してはまた、「恨み」を募らせます。
そして、マイメロに仕返しを試みるのですが、いつも失敗。
クロミちゃんは本当はマイメロが好きなんだろうな、というのを感じさせるストーリーになっていたので、ドロドロと嫌なお話ではなかったのですが、クロミちゃんは「スタンプ」を溜めていたのかな、と考えられます。

クロミちゃんは、「恨み」というラケット感情を事あるごとに溜めていき、心のスタンプカードがいっぱいになったときに、「仕返し」という行動に出ます。
このように、嫌な気持ち(ラケット感情)を心の中で溜めていって、あるときそれを爆発させることを、「グレースタンプ」と言います。

クロミちゃんは、迷惑をかけられたときにマイメロに注意したり怒ったりしていなかったと思います。
マイメロも迷惑をかけていることに気づいていないので、クロミちゃんに謝ったりはしていません。
クロミちゃんの心の中で、迷惑をかけられたことの「恨み」が解消されることはなく、どんどん溜まっていって、「仕返し」という景品に交換してしまう。
そしてまた、新しいスタンプカードに「恨み」のスタンプを溜めて、溜まったところで「仕返し」。この繰り返し。

嫌な感情(ラケット感情)をずっと感じ続けてしまうことになり、不毛で、不幸ですね。

もし、迷惑をかけられたときに、それをマイメロにちゃんと伝えていたら?
もし、迷惑をかけられたことを何度も思い出して心の中の「恨み」を増殖させることもしないで済んだら?
もし、「恨み」というラケット感情の奥にある本物の感情が何であるかに、気づくことができたら?

クロミちゃんのスタンプカードは「恨み」でいっぱいになることはなかったでしょう。

交流分析では、「グレースタンプ」を溜めないよう気づきを促します。
スポンサーサイト



[ 2017/08/30 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ラジオ体操
今は、ラジオ体操は最初と最後の1週間だけ。意味は全くないと思います。お菓子は飴玉を毎日子供会のお母さんが配ってます。高学年は、町内会長や私達役員と前列で向かい合って恥ずかしそうに踊ってます。これが今の夏休みのラジオ体操の実態です。参考になりましたでしょうか。
[ 2017/08/31 09:30 ] [ 編集 ]
Re: ラジオ体操
> 今は、ラジオ体操は最初と最後の1週間だけ。意味は全くないと思います。お菓子は飴玉を毎日子供会のお母さんが配ってます。高学年は、町内会長や私達役員と前列で向かい合って恥ずかしそうに踊ってます。これが今の夏休みのラジオ体操の実態です。参考になりましたでしょうか。

そうみたいですね。時代も変わりましたね・・・
[ 2017/09/01 08:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ