FC2ブログ

心理ゲーム1

ラケット感情」を得る行動パターンを「ラケット」と言いますが、もしこれが2人以上の人間関係の中で行われるとしたら、それは「心理ゲーム」です。


A子「最近彼が冷たくて。メールも電話も減ったし。プレゼントだって、前は結構高価な物をくれてたのに、最近はケチられてる気がする」
B男「彼氏さんひどいね。A子が可哀想」
A子「ありがとう。B男と話してると気持ちが落ち着く」
B男「俺にできることがあったら、何でも言って」
A子「彼氏とは別れる。そしたら私と付き合ってくれる?」

数か月後。

A子「B男、浮気してないよね?」
B男「浮気なんかしてないよ」
A子「メールが減ったのは、どうして?」
B男「そう?メール減ってる?」
A子「しらばっくれるのはやめてよね!」
B男「別にしらばっくれてるわけじゃないけど」
A子「しらばっくれてるじゃん。浮気してるんでしょ!」
B男「しつこいなあ。そんなふうに決めつけられると、嫌になっちゃうよ!」
A子「ほら、やっぱり。私のこと嫌になって、他の女と付き合ってるんだ。ひどいよ、B男!」

同じようなやり取りが数か月続いて。

A子「最近彼が冷たくて。メールの回数も減ったし、喧嘩ばっかしだし、きっと浮気してるんだと思う」
C男「彼氏さんひどいね。A子が可哀想」
A子「相談にのってくれてありがとう。C男って、優しいね」
C男「俺にできることがあったら、何でも言って」
A子「じゃあ、私と付き合って」

翌日。

A子「別れてください。B男の冷たさにこれ以上耐えられないの」
B男「俺が冷たいって?俺にできることは何でもしてあげたつもりだ。それなのに、そんなことを言うのか!」
A子「それ、モラルハラスメントよ!」


なんとも後味の悪い終わり方ですね。
A子さんもB男さんもどちらも、とても嫌な気持ち(ラケット感情)を感じました。
普段の喧嘩も「心理ゲーム」、付き合い始めから別れまでも「心理ゲーム」と言えるでしょう。
そして「心理ゲーム」は、「人生脚本」の一部であるがために、繰り返される、という特徴を持っています。
A子さんは、前の彼氏ともB男さんとも、同じようなパターンで付き合い、喧嘩し、別れています。そして、たぶんC男さんともそうなっていきそうな予感がします。
A子さんも、前の彼氏も、B男さんも、C男さんも、無意識のうちに「ラケット感情」を得る方向に人間関係を進めている、ということに気づいていません。

今回は恋人の例で考えましたが、夫婦・親子・きょうだい・友人・師弟・同僚など、色々な人間関係で「心理ゲーム」をしていることがあります。
この機会に、嫌な気持ちが残る人間関係のパターン(心理ゲーム)にはまっていないかどうか、チェックしてみませんか?

「心理ゲーム」も、「ラケット」と同じで、このまま続ければ「ラケット感情」に行きついてしまうということに気づいて、途中で止めることが大切です。
最後までやってしまって「ラケット感情」に到達してしまったとしても、そこでそれに気づいて、それ以上「ラケット感情」に溺れないことも大切です。
最初から「心理ゲーム」をしないことが最終目標です。

「心理ゲーム」については、また後日、詳しくお話しますね。
スポンサーサイト



[ 2017/08/28 11:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
覚えてない
毎日のように嫁と喧嘩しているけど、翌日には何にも覚えておりません。私ってお馬鹿さん?
[ 2017/08/28 13:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/08/29 14:53 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/08/29 18:15 ] [ 編集 ]
Re: 覚えてない
> 毎日のように嫁と喧嘩しているけど、翌日には何にも覚えておりません。私ってお馬鹿さん?

心理ゲームは、お互いの存在の承認という側面も持っています。senri32さんも奥様も双方が喧嘩をそれなりに楽しめているのなら、そしてそんなに嫌な気持ちが残らないのなら、毎日の愛情表現の一つになっているのかもしれませんね。
もしもどちらかが嫌な思いをしているとしたら、そこは、お話し合いになって、いつもの喧嘩のパターンを分析して、喧嘩を避けられることを、お勧めします。喧嘩無しで、お互いの存在を承認しあえて、愛情を感じることができるのが、ベストですね。
いつもコメントありがとうございます。
[ 2017/08/30 11:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 坂田さん
> こんにちは!
> 前日は大五郎への誕生日お祝いメッセージを有難うございました。
> とても嬉しかったデスm(__)m

こんにちは!
いつも大五郎ちゃんのいたずらっぽい愛くるしさをブログで拝見するのを楽しみにしています。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
[ 2017/08/30 11:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> はじめまして(^_^)
> 昨日は、まろろんのお誕生日にお祝いのお言葉を
> ありがとうございました。
> とても嬉しかったです♪
>
> なるほど・・・と、興味深く拝見させて頂いております。
> 夫婦間で喧嘩の際、「心理ゲーム」・・・繰り返し・・・ありますね(^^;
>
> また、私も楽器をやっているので、
> まさに!と思いました。私の場合、立て直しが出来ずに演奏が終わってしまう事も多々あり、心の弱さを感じていますが(^^;
> 人生の立て直しはさらに難しい事とは思いますが
> 立て直して、最終的には、良かった!と思えたらいいですね。
>
> 続きも楽しみにしております(*^_^*)

こんにちは!
丁寧なコメントをありがとうございます。
またまろろんちゃんのページに遊びに行かせていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m
[ 2017/08/30 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ