FC2ブログ

ラケット感情12

Gちゃんの場合。

ある日、ベットで跳ねてみたら、なんとも不思議にいい感じ。
ぴょんぴょんと何度も跳ねてみました。
とっても気持ちいい!楽しくて、自然に笑い声がこぼれました。
「うるさい!笑い声が頭に響いてズキズキする」お母さんが眉間にしわを寄せて言いました。
Gちゃんは「罪悪感」を覚えました。

別の日。
面白いテレビ番組を見ていて、ふふっと笑っていると、お母さんが言いました。「あんたの笑い声は、本当イライラさせるねえ」。
罪悪感に苛まれました。

こんなふうに、Gちゃんが「喜び」を感じると、お母さんが「頭がズキズキしたり」「イライラしたり」することが続き、やがて、Gちゃんは、「喜び」を封印するようになりました。

大人になってからも、「喜び」を感じそうになると、「罪悪感」が出てきます。
本物の感情の「喜び」は、ラケット感情の「罪悪感」に塗り替えられてしまいます。

あなたは、「喜び」を「喜び」として感じ表現できていますか?
スポンサーサイト



[ 2017/06/23 09:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ