FC2ブログ

病を治すもの3

『実践 腸脳力』(長沼 敬憲  BABジャパン出版局  2013年)を読んでいたら、こんなことが書いてありました。

・・・・・身体には無数の「他者」が共存している。 私たちの身体には、菌やウィルスをはじめとする無数の「他者」が共生し、その生存に大きな影響を与えています。自分という存在が孤立しているように感じるのは脳だけ。身体はつねに外部(自然)とつながりを感じ、生きています。・・・・・

・・・・・「頭で考えること」と「お腹で感じること」の違い。前者がタテマエ、後者がホンネと言ってもいいと思いますが、私たちはホンネを忘れ、タテマエの世界で生きてしまいがちです。
どちらが正しいというものではありませんが、ホンネの世界から遠ざかってしまうということは、身体の声を無視することにつながります。・・・・・
スポンサーサイト



[ 2016/06/14 09:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ