FC2ブログ

ラケット感情3

Bちゃんの場合。

お気に入りの玩具が壊れて、悲しくて思わず涙がポロリ。
お母さんは気づいていません。
「憂鬱」になりました。
お母さんは気づいていません。
「後悔」しはじめました。
「もっとそうっと扱えばよかった・・・」「お友だちに貸してあげなければよかった・・・」「大事に玩具箱にしまって遊ばなければ、こんなことにはならなかったのに・・・」と、「後悔」の言葉。
それを耳にしたお母さんがそばに来て、慰めてくれました。

悲しいことがあった別の時も、「後悔」すれば、お母さんが慰めてくれました。

こんなことが積み重なって・・・

いつしかBちゃんは、悲しい時に、悲しい気持ちを感じて表現する代わりに、「後悔」するようになっていました。
「本物の感情」である「悲しみ」を抑圧し、「後悔」を「ラケット感情(代理の感情)」として身に付けたのです。

大人になってからも、悲しいことがあると、「あのときこうしておけばよかったのに…」と「後悔」ばかりします。
本当は「悲しい」のですが、周りの人からは、「ウザい人」と見られ、理解してもらえません。
そして、いつまでも「後悔」ばかりしてしまい、悲しみが癒えることはありません。

それでも、幼い日、「悲しみ」の代わりに「後悔」を表出してお母さんに慰めてもらえたように、大人になった今も、「後悔」を表出したら受け入れてもらえるような、そんな無意識の錯覚に囚われてしまっているのです。

あなたは、「悲しみ」を「悲しみ」として感じ表現できていますか?
スポンサーサイト



[ 2017/05/31 09:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
私は後悔の連続だと思います
本当は悲しいが先にくるんですね
[ 2017/06/01 08:26 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます♪
「悲しみ」の表現、とても興味深かったです。
先日ラインで、親友から冷たいことを言われて悲しかったのですが、
問題ないふりをしました。
けれど、どうしても気になったので、ラインで正直に悲しかった気持ちを伝えました。
ラインは既読になりません。
ブロックしているのかもしれません。
けれど、正直に伝えることができて後悔していません。
この投稿を読んで、正直に伝えてよかったんだと思いました。
ありがとうございます。
[ 2017/06/01 15:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 私は後悔の連続だと思います
> 本当は悲しいが先にくるんですね
コメントありがとうございます。
ご自身の「後悔」の奥には本当は「悲しみ」があるんだということにお気づきになられたようですね。
本物の感情の「悲しみ」を「悲しみ」として感じられるようになれるといいですね。
[ 2017/06/02 09:52 ] [ 編集 ]
Re: いつもありがとうございます♪
> 「悲しみ」の表現、とても興味深かったです。
> 先日ラインで、親友から冷たいことを言われて悲しかったのですが、
> 問題ないふりをしました。
> けれど、どうしても気になったので、ラインで正直に悲しかった気持ちを伝えました。
> ラインは既読になりません。
> ブロックしているのかもしれません。
> けれど、正直に伝えることができて後悔していません。
> この投稿を読んで、正直に伝えてよかったんだと思いました。
> ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
素直なお気持ちを伝えらえて、よかったですね。
親友、大切な人だからこそ、素直な気持ちを伝えたいですよね。
[ 2017/06/02 09:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ