対話分析13

例1)
 彼女「昨日、何してた?」
    (日曜なのに、デートに誘ってくれないなんて、私のこと、もう飽きちゃったの?そうじゃないって、言ってよ)
 彼氏「何だか寂しい思いをさせちゃったかな?今日、食事でも行く?」
    (取引しよう。食事おごるから、泣きわめくとかやめてよね)

例2)
 彼女・・・同上
 彼氏「何か言えていない気持ちがありそうだね。聴くよ」
    (しんどいな。また君のご機嫌をとらないといけないの。勘弁して)

例3)
 彼女・・・同上
 彼氏「昨日は、一日寝てたよ」
    (めんどくさい女だな。言いたいことがあるなら、はっきり言えよ)


さて、3つの対話を見て、どう思いますか?
この後、2人の雰囲気は良い感じになりそうでしょうか?

残念ながら、たぶん、彼女はさらに不安と不満を募らせて、彼氏からすれば「また厄介な攻撃」を仕掛けてくることでしょう。

それは、言葉とは裏腹に、非言語のメッセージ(裏面の交流)があるからです。
人間は、言語より非言語のコミュニケーションに重きを置くと言われています。
彼氏の言葉より非言語のホンネが、彼女に受け取られ、不安・不満が掻き立てられることになるのです。

上の3例のように、対話する双方に裏面の交流がある対話パターンを 「二重裏面交流」 と言います。


二重裏面交流は、人間関係に波風を立てたくない、相手を悲しませたり怒らせたりしたくない、という思いで行われることも多いのですが、その効果はあまり出ない結果となります。
近しい付き合いの相手だと特に、逆効果になります。


「良い人であらねば」という緊張感から裏面のある交流をしてしまう方が、大勢いらっしゃいます。
大変なエネルギーを使って疲れる、割に合わないコミュニケーションをしていることになります。


「良い人」であることを諦めて、素直に思いを言葉にしてみませんか?
悲しませたくない、怒らせたくない、と普段から気を遣っているあなたなら、素直な言葉も、それほど毒のある言葉にはならないと思いますよ。

万一、相手を悲しませたり怒らせたりしてしまっても、その後の対話で取り戻せばよいのです。
あなたにとって重要な相手なら、何度かのチャレンジで素直な気持ちが届くはずです。
一回の言葉で終わってしまう人間関係だとしたら、あなたにとってそれほど重要なものではないのでは?

言葉も人間関係も、あなた自身が選んで良いものなのですよ。
        
スポンサーサイト
[ 2017/02/20 13:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/02/21 08:43 ] [ 編集 ]
Re: 仰る通りですね
> 言葉の使い方はなかなか難しいものですね。長年連れ添った夫婦の間でも、時には一つの言葉から、不満が爆発してしまう事があります。
>
> 恥ずかしながら我が家内も時々爆発します。結婚35年を過ぎましたが、長年私に対しての不満があるようです。
>
> 私は、呑む打つ買う何れもしませんが、飼うという習性がありまして、沢山の生き物を養っています。それが常に不満となっているようです。
> 平均的なサラリーマンよりは収入もありましたので、家内が働いた分は生活費に充てた事もなく、自由に使っても良いのですが、貧乏性でそれが出来ないようです。子供も3人育て上げましたが、家内には経済的な面倒はかけなかったつもりです。
>
> 一方私は、好きな事にお金をかける事は全く気になりませんので、如何に毎日充実した生活を送るか、それしか考えてません。したがって家内から見れば自分勝手な男と思われているようです。私から見れば、家内は幸せボケで、自分の幸せが判ってないようです。
>
> 性格の不一致といえばそれまでですが、なかなか何十年連れ添っても、似たもの夫婦にはなれないものですね。

コメントありがとうございました。
一番近い相手だからこそ、一番大切な相手だからこそ、お互いに自分と同じ価値観でいてほしい、と思うのでしょうね。
「不満がある、というのは、幸せボケだから」ということに、なるほど、と思いました。不幸だったら、不満なんて持つ余裕がないですものね。
幸せボケにしてあげているご主人の優しさが、奥様に伝わっていればよいですね。

[ 2017/02/21 12:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めます。よろしくお願いします。
(現在、木曜日以外の平日に記事を書いています)


ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ