FC2ブログ

対話分析11

例) 彼女「昨日、何してた?」
       (日曜なのにデートに誘ってくれないなんて、私のこと、もう飽きちゃったの?そうじゃないって、言ってよ)
   彼氏「なんか寂しい思いをさせちゃったかな?今日、食事でも行く?」


彼女の心の中の声(裏面の交流)を敏感に受け取って、思いやり深く応答している彼氏。
こんな受け応えをしてくれたら、彼女の不安も一瞬で消え失せそうですね。

この例のような、裏面の交流にあたたかく返信する対話のことを、鋭角裏面交流と言いました。

発信者(この場合は彼女)にとって、とても心地よい対話です。

関係が浅い段階の対話なら、2人の親密度を増すのに大きく貢献することになるのですが、大切に思う気持ちが更に深まりお付き合いも長くなった段階だと、果たして、どうでしょうか?

心地よい対話パターンは、相補交流の説明でお話ししたように、人間関係を固定化し停滞させるリスクも背負っています。
いつまでも、いつでも、この対話パターンだとしたら・・・?
小さな子どもとその子を優しくいたわる母親みたいな関係が、定着してしまったら・・・?


人間関係を深めるために、対等な関係を築くために、彼氏は上とは違う応答をすることも出来ます。

あなたが彼氏なら、どんな言葉を返しますか?
スポンサーサイト



[ 2017/02/15 13:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ