FC2ブログ

機能分析23(心の自由を取り戻すために1)

前回は「透過性調整力」のお話をしました。
では、透過性調整力を高める、つまり、必要な時に必要な心の状態にエネルギーを移動できるようになるためには、どうしたらよいのでしょう。

スポーツをする人は、「骨や筋肉の働きがわかると、体を効果的に使うことが出来る」と言います。
心もまた、「心の働きがわかると、心を効果的に使うことが出来る」のです。

まずは、自分の心の働きに注目してみましょう。

「電車を待つ列に割り込んで来るなんて、ルールを守りなさいよ」と思った私は、CP
「風邪をひいて辛そうな同僚をいたわっている」私は、NP
「仕事をしている」私は、A
「友達と話して笑っている」私は、FC
「廊下で社長とすれ違い、お辞儀をした」私は、AC

1日のうちで色々な心を使っていることに気づくと思います。

また、1つの場面でも、心は色々動いています。

「雪の中震えている子猫を見つけて、可哀そうに、何とかしてあげなくちゃ」とNPで思っている私。
「子猫を捨てるなんて、酷い」とCPで思っている私。
「子猫の命を救うのにまず必要なのは、暖かい場所に避難させること。それから…」とAで考えている私。
「かわいいなあ!」とFCで感じている私。
「家に連れて帰ったら怒られるかなあ」とACでドキドキしている私。

トランプゲームを有利に進めるには、手持ちのカードを把握しますね。
人間関係をスムーズに運んだり、自分の心をストレスフリーにしたりするためにも、自分が持っている心の機能を知りましょう。

使える心の機能を把握していることで、意識的に、必要な場面で効果的な心の機能を使うことが出来るようになります。

そして、心の機能に意識を向けることで、自分に色々な心があること、1つの心の状態に留まる義務はないこと、自由に心を使えること、に気づくことができるでしょう。
「色々なことを思い、考え、感じている私」を認めてあげましょう。そして、「今、何を思い、考え、感じてもいいし、この後もまた、何を思い、考え、感じてもいい」ことに、気づいてください。
その時あなたは、自分の心をどう扱ってよいかわからないという不自由さ、自分の心だけど自分ではどうすることもできないという絶望感から、解き放たれるでしょう。

あなたの心の自由を取り戻しましょう。
スポンサーサイト



[ 2017/01/20 09:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ