FC2ブログ

機能分析22

・その場の状況に合わせた行動が自然にできる
・気持ちの切り替えがうまい
・思ったことはすぐ行動に移す

これらは、PCエゴグラム(適性科学研究センター)の「PC(透過性調整力)」を測る質問の一部です。

「透過性調整力」というのは、必要な時にスムーズに自我状態のエネルギーを必要な自我状態に移せる力のことを言います。

お巡りさんの例で考えてみましょう。

取り締まりをきちんとするときに必要な自我状態は、CP
道案内をするときに必要な自我状態は、NP
家に帰って幼い我が子と遊ぶときは、FC
・・・といった具合に、その時々にふさわしく効果的な自我状態にエネルギーをシフトさせることが出来ると、「透過性調整力」は高く、人間関係はスムーズです。

ところが、「透過性調整力」が低いと、
取り締まりをするときはCP。
道案内をするときも、そのままCP。
家に帰って幼い我が子と遊ぶときも、そのままCP。
・・・これだと、なかなか人間関係が上手くいきません。

また、ACでいつまでもくよくよした気持ちを引きずっているのも、「透過性調整力」が低い状態の例です。

「その場その時に効果的な自我状態のスイッチを入れる」ことを、あなたが幸せに生きるためのヒント集に加えて下さいね。

スポンサーサイト



[ 2017/01/18 11:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ