FC2ブログ

機能分析20

かつて、ハローワークで大学生のエントリーシート・履歴書の作成支援や模擬面接をしていたことがあります。
そのときに気づいたことです。
就職活動が上手くいく人の特徴、それは「目がキラキラしている」こと。
なぜ、目がキラキラしているかというと、「過去の自分と現在の自分と未来の自分とが、しっかりと結びついている」から。
志望動機はじめ、自己PRやこれまでに頑張ってきたこと等、何を訊いても、「なるほど。この人だからこそ、この職業・この企業を選んだんだ」と、自然と納得がいきました。そして、彼らは、予想通り、希望するところに内定していきました。

過去の自分と現在の自分の繋がり。たとえ、過去に挫折や辛い出来事があったとしても、そのことの現在の自分への意味を、自分の中でしっかりと理解していること。ネガティブな影響はもちろん、ポジティブな影響も、見出し、過去のその出来事を自分なりに、再定義出来ていること。
そして、その延長線上に、「自分自身の未来」を描けていること。
ブランドイメージや世間一般の評価や、周りに流されて何となく、とかではなく、ちゃんと、「自分の未来」になっていること。
これが出来ていると、表面的なテクニックや指導では到底届かない域に到達し、自らが望む自らの未来へと進んでいけるようです。

このことは、青年期の職業選択に限ったことではありません。
皆さんにイメージしてもらいやすくて納得してもらいやすいかなと、就職活動の話を選びましたが、年齢を問わず、カウンセリングでも、よく起こっていることなのです。

カウンセリングで話す中で、過去の出来事が現在の自分にどういうネガティブな影響とポジティブな影響をもたらしているのか、過去の経験の現在に繋がる意味を自分の中で見出し、だからこその自分自身の理想とする未来を描くことが出来たときに、その理想の人生に歩みを進めることができるようになった方を、何人も見てきました。

人生のある一時期を、「黒歴史」として、「無かったことにしたい」「自分の人生から消してしまいたい」と思うことは、たぶん誰にでもあることでしょう。けれど、それから目をそむけるのではなく、きちんと向き合えたときに、この「過去ー現在ー未来」の繋がりがくっきりと見え、幸せな人生に繋がる道が開けてくるのです。

人生の脚本の分析などによって過去の現在への意味を見つけ、「自分だからこその理想の未来」を描く。その具体的材料の1つとして、エゴグラムをお使いください。
スポンサーサイト



[ 2017/01/16 09:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ