FC2ブログ

機能分析19

新しい年を迎え、「こうなりたい」「こうしたい」と抱負を抱かれた方もいらっしゃるでしょう。
そのためのツールとして、昨年ご紹介したエゴグラムも使っていただけたでしょうか?
今現在のエゴグラムと、自分が理想とするエゴグラムを見比べて、前者を後者に近づけるための具体的行動計画を立て、実行していく。それをご紹介してきました。

ここで、1つ質問です。

あなたが理想とするエゴグラムは、「あなただからこそ描ける、あなたの理想像」ですか?

以前、未来の理想の性格をイメージするために、自分ではない誰か憧れの人の性格をイメージすることをお勧めしました。
それは、その方が、より制限少なく自由に理想像をイメージできる可能性があるからです。
そして今、あなたが理想として描いたエゴグラムに、それが反映されているかもしれません。そのこと自体は、何も問題ない、というかむしろ、良いことだと思います。
ただ、今一度確認してほしいのは、その理想のエゴグラムに「私には無理だけれど」という修飾語が付いていないかどうか、ということ。

「私には無理」と思っている姿には、おそらく到達出来ません。
「私自身が到達する理想の姿」と思えることが重要です。

理想像をイメージするために自分ではない誰かの姿を使わせてもらった、それは事実。
だからこの理想像は自分のものではない、というのは、しかし、事実ではない。
なぜなら、その誰かの姿を理想像として選んだのは、他ならぬあなた自身だから。

あなたがこれまで経てきた人生経験があるからこそ、「あの人みたいになれたら」という憧れが持てたのです。
あなたが描いた理想のエゴグラムは、「あなただからこそ描けた、あなたの理想像」です。

「私には無理だけれど」と、どうしても思ってしまうかもしれませんが、じっくり、あなたの理想のエゴグラムを見つめてください。
きっとそこには、「あなただからこそ」の文字が潜んでいるはずです。目を凝らしてそれを見つけ出してください。
お一人では難しいときはカウンセリングを利用してくださいね。お手伝いしますよ。

「あなただからこそ描けた、あなたの理想像」に向かって、一歩一歩進んでいきましょう。

スポンサーサイト



[ 2017/01/13 09:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ