FC2ブログ

機能分析17

エゴグラム・テストをして、結果だけ見て一喜一憂していませんか?

エゴグラムは、交流分析の5つの自我状態のエネルギーバランスについて見るものです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
他の心理テストをすれば、そのテストが測ろうとするものについての結果が出てきます。
心理テストというのはそういうもので、1つのテストをすればその人のことが全部わかるなんてことは、あり得ません。
病院でも、1つだけのテストで診断することはなく、いくつかのテストを組み合わせて、多角的に見るようになっています(テスト・バッテリーと言います)。

また、テストを受ける時の様々な要因によって、結果に影響が出てきます。
心身の状況(過労気味で疲れているなど)や外的環境(職場の上司が変わったなど)、テストを受ける時の雰囲気(テスターとの関係性、検査場所の雰囲気など)などによって、結果は左右されます。

ですので、テストの結果だけ見て、「あ~自分はダメだな」と無駄に落ち込まないでください。

テスト結果は、カウンセリングで、またはご自分で、なぜこの結果になっているのかということを、じっくり吟味することに、意味があります。結果という表面的なことだけで終わらず、その結果の奥にあるものを見据えることが出来ると、気づきや変化が起こってきます。

スポンサーサイト



[ 2016/12/19 08:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ