FC2ブログ

機能分析15

交流分析の5つの自我状態を1つずつ見てきましたが、5つ全部を一度に見ることが出来たら、もっと自分の性格について考えやすくなりますね。
そこで考案されたのが、デュセイの「エゴグラム」です。

デュセイは、5つの自我状態を棒グラフに表すことを発案しました。
直観を使って描く方法です。
棒グラフの高さの正確さは重要ではなく、相対的な高さ(他の自我状態とのバランス)を考察することを重視します。
あまり厳密に考えず、直観で手早く描いてください。


デュセイのエゴグラムの描き方

①下線を引き、左から順にCPNPAFCACと書く

②一番多く使っていると思う自我状態(一番エネルギーが高いと思う自我状態)を、だいたいの感覚で、下線から伸びる棒グラフに表す

③一番使っていないと思う自我状態(一番エネルギーが低いと思う自我状態)を、だいたいの感覚で棒グラフに表す 

④先の2つの自我状態の棒グラフの高さを手掛かりにして、残りの3つの自我状態の高さをだいたいの感覚で棒グラフに表す


現在の性格と、未来の理想の性格、この2つのエゴグラムを並べて描いてみましょう。
前回の「エネルギー恒常仮説」を踏まえて、現在と未来のエゴグラムのエネルギーの総量は同じにして描いてください(どれかの自我状態の棒グラフを高くした分、どれかの自我状態の棒グラフを低くして下さい)。


2つのエゴグラムが描けたら、改めて、あなたの性格について考えましょう。

①あなたの今の性格は、どんな性格ですか?
  長所と短所は?

②あなたの未来の理想の性格は、どんな性格ですか?
  その性格で暮らしているあなたは、どんなふうに生活していますか?
  具体的にイメージして下さい。

 *もし、理想の生活ではないと思ったら、もう一度、未来の理想の性格のエゴグラムを描き直してください。

③今の性格から未来の性格に変わっていくために、今、何をしますか?
  各自我状態の機能アップのためのトレーニングで何をしていきますか?
(参考:CPトレーニングNPトレーニングAトレーニングFCトレーニングACトレーニング
スポンサーサイト



[ 2016/12/14 11:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ