FC2ブログ

心理ゲーム27

♡「不感症」のゲーム

元来、異性やセックスに嫌悪感をもつ人が演じているゲーム。
相手を刺激しておきながら、最終的にひじ鉄砲をくらわしたり、責めたてたりして大騒ぎを起こすという事態がくり返される。
他罰ゲーム〈さあ、とっちめてやるぞ〉の一型でもある(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年)より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
スポンサーサイト



[ 2019/09/29 07:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

9月26日(木)と27日(金)は、外部委託カウンセリングのため、姫路のカウンセリングルームは閉室いたします(メールもお休みします)。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2019/09/25 11:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

心理ゲーム26

♡「ひどいもんじゃありませんか」のゲーム

表面では、自分のおかれた不幸な境遇を嘆いて苦痛を訴えているが、裏面では、それによって周囲から寄せられる同情を満喫するゲーム。
これは、ふつう雑談の場で演じられるが、臨床的には心気症の治療にもっとも典型的に見られる。患者は器質的疾患と診断してくれる医師を転々とし、自分の状態がいかに’ひどい’ものかを訴えて自分に適応させようとする。ここで医師がゲームを受け入れないと、よりひどい心気症のなかに逃げこむ。それに対して医師はさらに強い説得をもってのぞむ。しかし、患者の訴えは相も変わらないので、ついに医師は怒りに燃えてくる。不思議なことに、患者はこうした悪循環のなかでかえって安定を示しはじめるのである(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年)より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
[ 2019/09/24 08:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

9月19日(木)と20日(金)は、外部委託カウンセリングのため、姫路のカウンセリングルームは閉室いたします(メールもお休みします)。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

[ 2019/09/18 13:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

心理ゲーム25

♡「あなたと彼を戦わせよう(仲間割れ)」のゲーム

このゲームは、自分が原因で別の二人の間に争いを巻きおこしておきながら、本人は部外者をきめこむものである。
これは男性二人女性一人の三角関係で、女性によって演じられる場合が多い。
臨床の場では、ある患者の取り扱いをめぐって、医療チームの間でまっこうから意見の対立が生じた場合、このゲームの可能性が強い。もし両グループが互いに反目し、関係に亀裂が生じるに至るとしたら、患者の内的世界の外在化(投影)と見るべきであろう。患者が周囲の対人関係を対立させるという形で、自らの安定をはかっている重篤なゲームなのである(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年)より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
[ 2019/09/14 10:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

公認心理師試験に合格しました

いつもありがとうございます。

公認心理師資格試験に合格しましたので、ご報告いたします。
応援くださった皆様、ありがとうございました。
昨年の試験は現任者講習の申し込みに乗り遅れ受験できませんでしたが、今年は無事に受験、合格することができ、ほっとしています。
今後も、皆様との信頼を第一に精進していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、ご報告とお礼まで。
[ 2019/09/14 09:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

9月11日(水)~13日(金)は、外部委託カウンセリングのため、姫路のカウンセリングルームは閉室いたします(メールもお休みします)。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2019/09/10 08:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

心理ゲーム24

♡「精神医学(治療者めぐり)」のゲーム

治療者をつぎつぎに渡り歩き、どの治療者をもやりこめて、誰も自分を治せないことを治療者に証明させようと患者が演じるゲーム。
このゲームは、必ずしも患者と治療者の間の激しいやりとりという形をとるとはかぎらない。
患者が「無能な治療者」にかかりたいという欲求をもち、治療者も「なんとしてでも治してやりたい」という構えをもつとき、ゲームはつづくことになる(『新しい交流分析の実際』(杉田峰康著 創元社 2006年))より引用)。

☆あなたは、このゲームを仕掛けていませんか?
☆あなたは、このゲームに乗っていませんか?
[ 2019/09/09 07:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

9月6日(金)は、外部委託カウンセリングのため、姫路のカウンセリングルームは閉室いたします(メールもお休みします)。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2019/09/05 16:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

9月4日(水)は、外部委託研修のため、姫路のカウンセリングルームは閉室いたします(メールもお休みします)。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2019/09/03 15:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ