FC2ブログ

良いお年を!

2018年。今年も、たくさんの温かい支えをありがとうございました。

本日より、冬休みを頂きます。
新年は、1月9日(水)より営業いたします。

2019年。良いお年となりますように~
スポンサーサイト



[ 2018/12/26 08:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

心の栄養素ストローク41

☆ 『ストローク経済の法則』のまとめ

クロード・スタイナーが提唱した考え方。
私たちは、育ちの中でいつの間にか、ストローク交換を不自由にする癖を身に付けており、それに気づき、打破する行動をとっていくことで、より多くのストロークを得ることが可能になる、というもの。


『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』
『与えるべきストロークがあるとき、それを与えてもよい』と考え、それに基づいて行動すると良い。

(例) これまで・・・愛情表現することは自分には似合わないという気がして、冷淡を装う
    これから・・・わざわざ冷淡を装う必要はなく自分も素直に愛情表現してよいと考え、素直に愛情表現する


『ストローク経済の法則その2~ストロークが必要なときに、それを求めるな』
『ストロークが必要なとき、それを求めてもよい』と考え、それに基づいて行動すると良い。

(例) これまで・・・辛くても自分一人で耐えなければいけないと考え、誰にも支援を求めない
    これから・・・辛いときは誰かの支援を求めてもかまわないと考え、自分からSOSを発する


『ストローク経済の法則その3~欲しいストロークが来たときに、それを受け取るな』
『欲しいストロークが来たとき、それを受け取ってもよい』と考え、それに基づいて行動すると良い。

(例)これまで・・・他者からの称賛を鵜呑みにしてはいけないと考え、受け取らない
   これから・・・他者からの称賛をありがたく受け取ってもかまわないと考え、受け取る


『ストローク経済の法則その4~欲しくないストロークが来たときに、それを断るな』
『欲しくないストロークが来たとき、それを断ってもよい』と考え、それに基づいて行動すると良い。

(例)これまで・・・気の乗らない誘いも断ってはいけないと考え、無理して付き合う
   これから・・・気の乗らない誘いは断ってもかまわないと考え、上手に断る


『ストローク経済の法則その5~自分で自分にストロークを与えるな』
『自分で自分にストロークを与えてもよい』と考え、それに基づいて行動すると良い。

(例)これまで・・・自分の頑張りを自分で認めるなどどんでもないと考え、自分に厳しい目しか向けない
   これから・・・自分の頑張りを自分で認めてもかまわないと考え、自分をいたわり褒める
[ 2018/12/22 12:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

閉室日のお知らせ

こんにちは。

今日12月20日(木)と明日21日(金)は、外部委託カウンセリングのため、姫路のカウンセリングルームはお休みさせていただきます(メール・ブログもお休みします)。

寒いですが、どうぞお元気にお過ごしください。
[ 2018/12/20 05:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク40

さて、あなたは、『ストローク経済の法則その5~自分で自分にストロークを与えるな』に縛られてはいませんか?

・体調が悪い日は、ゆっくり休んでいますか?
・良い結果が出せたときは、喜んでいますか?
・疲れているときは、自分をいたわっていますか?
・自分の良い所を自分で認めていますか?
・自分を楽しませることをしていますか?

もし、『ストローク経済の法則その5~自分で自分にストロークを与えるな』に縛られていると思うなら、これからはそれを打破する行動をとることができます。

『ストローク経済の法則』を打破している行動を、鮮明に、具体的に、イメージしてください。

そして、いざ、実践です!
[ 2018/12/18 11:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク39

Eさんの場合(フィクションです)。

テストで良い点数をとったとき、時には周りが褒めてくれることもありましたが、Eさん自身は、「それがどうした」と思います。
頼まれた用事を全てこなしたときも、「それが普通」と思います。
難しい仕事を成し遂げたときも、「別に」と思います。

Eさんの場合、『ストローク経済の法則その5~自分で自分にストロークを与えるな』に縛られていました。
自分で自分の才能や頑張りを認めることなど、考えたこともありませんでした。

Eさんは、この『ストローク経済の法則』を打破しようと決めましたが、いざそれをしようとすると、「自分で自分を認めるなんて、おこがましい」という気持ちになって、くじけそうになりました。
でも、Eさんは諦めませんでした。
自分で自分をディスカウント(値引き)する癖があることを意識して、「おこがましい」という心の声に反論しました。「おこがましくなんかないんだよ。自分自身を正当に認めることは悪いことじゃない。自分で自分にストロークを与えてもいいんだよ」と。
今では、Eさんは、良い結果が出せたとき、「やったー!私って、できるじゃん」と喜びます。
難題を解決したときも、「よくやった、よくやった」と自分を褒めます。
疲れて帰ったときは、「お疲れ様、私。ゆっくり寝ようね」と自分をいたわります。
友人と思いっきり楽しんだり、一人でも美味しいものを食べたり観たい映画を観たりするようになりました。
自分自身にストロークを与えてもいい・・・それを実践している今は、とても生き生きして、生活を楽しめています。

『ストローク経済の法則その5~自分で自分にストロークを与えるな』を打破する行動をとることで、心の中の肯定的ストロークを増やすことができるのです。
[ 2018/12/15 19:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

閉室日のお知らせ

こんにちは。

本日12月6日(木)~14日(金)、外部委託カウンセリング・その他所用につき、姫路のカウンセリングルームはお休みさせていただきます(メール・ブログもお休みします)。

暑かったり寒かったり変な気候ですが、どうぞ体調を崩されませんように。
それでは、また。
[ 2018/12/06 05:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク38

さて、あなたは、『ストローク経済の法則その4~欲しくないストロークが来たときに、それを断るな』に縛られてはいませんか?

・気が乗らない誘いは、上手に断っていますか?
・体調が悪いときは、率直に打ち明けて、誘いや依頼を断れますか?
・協賛できないことに、協賛している振りをしないで、断れますか?
・聞きたくない話をいつまでも聞くのではなく、上手にその場を離れることができますか?
・一方的に自分のことを否定する人の話を、まともに受けていつまでも嫌な気分でいるのではなく、聞き流すことができますか?

もし、『ストローク経済の法則その4~欲しくないストロークが来たときに、それを断るな』に縛られていると思うなら、これからは、それを打破する行動をとることができます。

『ストローク経済の法則』を打破する行動を、鮮明に、具体的に、イメージしてください。

そして、いざ、実践です!
[ 2018/12/05 09:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

心の栄養素ストローク37

Dさんの場合(フィクションです)。

体調が悪くても、同僚に飲み会に誘われると、断ることができません。
恋人を不愉快にしてしまうので嫌なのですが、他の異性からのデートの誘いを、断りきれません。
頭ごなしに怒ってくる人に、いつまでも怒られ続けてしまいます。
一方的に持論を展開してくる人の話を、その人の気が済むまで、じっと耐えて聞いてしまいます。

Dさんの場合は、『ストローク経済の法則その4~欲しくないストロークが来たときに、それを断るな』に縛られていました。

そして、Dさんの行動変革が始まりました。
体調が優れないときは、そのことを率直に話して、飲み会のお誘いを断ります。
気が乗らないデートのお誘いも、「恋人がいるので」と断ります。
一方的に怒ったり話したりしてくる人には、「すみません。人を待たせているので」など上手な嘘をついて、その場から離れるようにします。
実際にやってみると、自分がなんとなく恐れていたような悪い結果にはならないということが、わかってきました。
嫌々我慢して相手に合わせるより、今の方が、自分にとっても相手にとってもよいのではないかと思えてきました。
「欲しくないストロークは、上手に断ってかまわないんだ」それが、Dさんの自信になってきたところです。

『ストローク経済の法則その4~欲しくないストロークが来たときに、それを断るな』を打破する行動をとることで、心の中の肯定的ストロークを増やすことができるのです。
[ 2018/12/03 11:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

心の栄養素ストローク36

(ストロークの話の続きです)

さて、あなたは、『ストローク経済の法則その3~欲しいストロークが来たときに、それを受け取るな』に縛られてはいませんか?

・褒められたら、素直に喜びますか?
・困っているときに手を差し伸べてくれる人がいたら、厚意に甘えることができますか?
・興味ある遊びの誘いを、喜んで受けますか?
・身近な人からの贈り物を、ありがたく受け取ることができますか?
・大切な人からの愛情表現を、素直に受け取ることができますか?

もし、『ストローク経済の法則その3~欲しいストロークが来たときに、それを受け取るな』に縛られていると思うなら、これからは、それを打破する行動をとることができます。

『ストローク経済の法則』を打破する行動を、鮮明に、具体的に、イメージしてください。

そして、いざ、実践です!

[ 2018/12/01 17:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ