FC2ブログ

心の栄養素ストローク32

さて、あなたは、『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』に縛られてはいませんか?

・挨拶はしていますか?
・「ありがとう」を言えていますか?
・褒めることができていますか?
・尊敬の気持ちを伝えていますか?
・愛情を伝えていますか?

もし、『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』に縛られていると思うなら、これからは、それを打破する行動をとることができます。

『ストローク経済の法則』を打破する行動を、鮮明に、具体的に、イメージしてください。

そして、いざ、実践です!
スポンサーサイト
[ 2018/08/31 07:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

9月閉室日のお知らせ

いつもありがとうございます。

☆9月の閉室日のお知らせ

6日(木)~14日(金)、20日(木)、21日(金)、28日(金)は、外部委託カウンセリング・県外出張・その他所用につき、姫路のカウンセリングルームは閉室、メール・ブログもお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
[ 2018/08/30 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク31

Aさんの場合(フィクションです)。

子どもが野球の試合でホームランを打ったとき、内心はとても嬉しく誇らしかったのですが、なんとなく、言うのをためらって、「おめでとう」も「すごいな。よくやった」も言えませんでした。
奥さんが髪形を変えたときも、一瞬ときめきましたが、何も言えず、奥さんに「髪形を変えたことも気づいてくれないの!」と怒られてしまいました。
部下が良い仕事をしたときも、ポーカーフェイス。挨拶も自分からはしないので、会社では不愛想な人と敬遠されています。

これらは、『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』に縛られているために起こったことです。
クロード・スタイナーが提唱した『ストローク経済の法則』は、全部で5つありますが、それらは、育てられ方の中でいつの間にか染みついてしまったもので、ストローク交換を不自由にするものです。

Aさんは、自分が『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』に縛られていることに気づき、それを打破すべく、行動を変えました。

子どもが家の手伝いをしたときには、「偉いな。ありがとう」と言いました。子どもは、少し驚いた顔をしましたが、すぐに嬉しそうな笑顔になりました。その笑顔を見て、Aさんも嬉しくなりました。
奥さんが自分の好物を作ってくれたときには、「俺の好物を作ってくれてありがとう。美味しいよ」と言いました。奥さんはとても上機嫌で、「あなたがしっかり働いてくれるから、私たち家族は食べていけるのよ。感謝しています」と言ってくれました。
会社でも、部下の手柄や頑張りには誉め言葉を忘れないようにし、自分から挨拶をするようにしました。少しずつ、会社での居心地がよくなってきているように感じています。

『ストローク経済の法則その1~与えるべきストロークがあるときに、それを与えるな』を打破する行動をとることで、心の中の肯定的ストロークを増やすことができるのです。
[ 2018/08/28 13:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク30

心の中を肯定的ストロークで満たしておくと幸せになれる、と前回お話ししました。
では、どうしたら、心の中を肯定的ストロークで満たせるのでしょうか。

色々な方法があります。

前々回お話しした『ストロークフィルター』で肯定的ストロークを取り除くのはやめる、ということも一つの方法です。
また、自分から肯定的ストロークを相手に贈ると、相手からも肯定的ストロークが返ってきやすく、結果、心の中の肯定的ストロークを増やすことが可能になります。
他にもまだまだ方法があります。それはこれからおいおいお話ししていきますね。
[ 2018/08/27 10:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク29

『ストローク銀行』という概念があります。

銀行口座に預金がたくさんあると、心に余裕が持てて、生き生きした気分になれますね。
逆に、残高が少ないと、心の余裕もなくなって、沈んだ気分になりますね。

『ストローク銀行』というのは、心の中の肯定的ストロークを、それに例えた考え方です。

つまり、心の中(銀行)に肯定的ストローク(お金)がたくさんあると、心の余裕ができて、生き生きした気分で生活できるし、心の中(銀行)に肯定的ストローク(お金)が少ししかないと、心の余裕を失って、沈んだ気分になってしまう、ということです。
また、肯定的ストロークの貯金が少ないと、否定的な生き方の癖が出てきたり、人間関係をこじらせてしまったりしがちです。

幸せに生きるために、肯定的ストロークで心の中をいっぱいに満たしておきたいものです。
[ 2018/08/25 21:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク28

人にはそれぞれ、好みのストロークがあります。
自分好みのストロークが来たときには、喜んでそれを受け取りますが、好みでないストロークが来たときには、『ストロークフィルター』で取り除いてしまって、受け取らない、ということが起こります。

前回の例の奥様も、ご主人の「何でもいい」という言葉を肯定的ストロークとして受け取らず、その他のご主人の自分に対する愛情と信頼と感謝のこもった言葉や行動も、ストロークフィルターで取り除いてしまっていました。
また、自分が褒めてほしいと思っていることではないことを褒められても嬉しくない、という経験をした方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。それも、ストロークフィルターで肯定的ストロークを取り除いていたことになります。

折角の肯定的ストロークを受け取らないのは、もったいない。
好みでない肯定的ストロークは、受け取らなくてもいいけれど、それを贈ってくれた人の気持ち(自分のことを認めてくれた、という事実)だけは受け取るように心掛けると、もっとハッピーになりますよ。
[ 2018/08/24 08:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク27

ある夫婦のカウンセリング(フィクションです)。

奥様「この人の私に対する愛情を感じられないので、もう離婚するしかないと思うのです」
夫君「言っている意味がわかりません」
奥様「私への愛情が残っているとでも言うの?」
夫君「残っているも何も、昔から何も変わっていないつもりだが・・・」
奥様「よく言うわ。昔は、晩御飯何食べたいって訊いたら必ずこれって言ってくれたけど、この頃は、何でも、としか言わないくせに」
夫君「?」
奥様「何でもいいってことは、私になんか関心が無いってことでしょ」
夫君「そんなふうに捉えられていたなんて、驚いたよ。何でもいいっていうことは、君が作ってくれるものだったら何でもいいよ、っていうことなんだよ」
奥様「?」
カウンセラー「ご主人、『何でもいい』を、省略せずに言うと、どうなるか、もう一度はっきりおっしゃって下さい」
夫君「君が作ってくれるものだったら何でも美味しいし、作ってくれること自体ありがたく思っている」
カウンセラー「奥様、ご主人の言葉を聴いて、どうですか?」
奥様「びっくりしました。まさか、そんなふうに思っていてくれたなんて・・・」
他にも、ご主人が奥様のことを思ってしていた行動が、奥様には、愛情が無くなった証拠として受け取られていたということが、カウンセリングの中で判明しました。

こうして、丸く収まったのですが、夫君の肯定的ストローク(のつもり)が奥様には否定的ストロークとして受け取られていたのですね。

ストロークの原則として、「ストロークの種類は受け手が決める」ということがあります。
今一度、自分の意図するものが相手にちゃんと伝わっているか、確認したいところです。

[ 2018/08/22 08:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

心の栄養素ストローク26

ようやく少し涼しくなってきました。

長い夏休みをいただきまして、ありがとうございました。

今夏は、言ってもしょうがないとわかっていても、ついつい、「暑い~!!」と唸ってしまう暑さでした。
そして、漏れ出た言葉「暑い~!!」に、「そうだね。暑いね」と共感してくれる人が周りにいる幸せを感じた夏でもありました。
たった一言、それだけの言葉、と言えるかもしれないけれど、私(の存在)を認めてくれている、と感じられる言葉でした。私にとっての、無条件の肯定的ストロークだったのですね。

暑さに限らず、言わずにいられなくなった心の声に、「そうですね」と、心の底からその方の存在を尊び寄り添えることを、私自身も大切にしていこう、と気持ちを引き締めた夏でした。
[ 2018/08/20 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

8月1日(水)~19日(日)、県外出張に合わせて夏季休暇を頂きます。
メール・ブログもお休みさせていただきます。
長い間ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

酷暑に負けず、どうぞお健やかにお過ごしになられますように・・・
[ 2018/08/01 01:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ