FC2ブログ

2月休業日のお知らせ

お元気ですか?
とても寒い日が続いています。

明日から2月。
2月の坂田カウンセリングオフィスの休業日についてお知らせいたします。
早々で申し訳ないのですが、1日(木)~11日(日)と、15日(木)、22日(木)は、外部委託カウンセリングと四十九日法要その他所用につき、お休みさせていただきます。
メール・ブログのお返事も休業日はお休みさせていただきます。
ご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

春までもう少し。
どうぞ御身ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト
[ 2018/01/31 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント49

・あなたは「怒り」を感じることができますか?

・あなたは「悲しみ」を感じることができますか?

・あなたは「恐れ」を感じることができますか?

・あなたは「喜び」を感じることができますか?

「怒り」「悲しみ」「恐れ」「喜び」は、交流分析という心理学では、「本物の感情」と呼んでいます。
「本物の感情」は、自然な感情であると同時に役に立つ感情でもありました(それぞれの感情については、上記下線リンクから過去記事をご参照ください)。

ところが、私たちはいつも「本物の感情」を感じているとは限りません。
「本物の感情」を抑圧し、別の感情(「ラケット感情」)を感じていることがあります。

「ラケット感情」を感じているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

「自分」を否定したり軽視したりしていませんか?
「他者」を否定したり軽視したりしていませんか?
「状況」を無視したり軽視したりしていませんか?

「ラケット感情」から抜け出すために、「自分」「他者」「状況」のディスカウント(値引き)がないか、考えてみてください。
[ 2018/01/29 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

予定外のことが起こってしまったとき

昨日は大阪で仕事でした。
朝、インターネットで調べると、琵琶湖辺りの大雪の影響でJR神戸線にも遅れや運休が出ているとのこと。いつもより小一時間早く家を出ました。
姫路駅改札を入る前、アナウンスに耳を傾けると、新快速電車は運転取りやめだけれども、その5分後の普通電車に乗り西明石で快速電車に乗り換えるように、とのことだったので、それならばと、改札に入り列に並んでいました。
と、5分もしないうちに、新たなアナウンスが。なんと、その普通電車も運転取りやめになったとのこと。次に来る電車は、30分ほど後の普通電車。快速・新快速への乗り継ぎがあるのかどうかも未定とのこと。
「え~!どうしよう?!」普通電車で姫路から大阪まで行くということは考えたことがなかった~!
いつも一時間余裕を持って出発していて、今日はあと50分ほど予備の時間があるから、全部で1時間50分の余裕。でも既に姫路駅で30分以上のロス。ということは、1時間20分遅れが出ても、なんとか間に合う??
結末から言うと、西明石で普通電車から快速電車に切り替わり、事なきを得たのですが。
でも、こんなに小さな日常の出来事でも、予定外のごとが起こると、戸惑うし、ストレスです。

もっと大きな、人生が狂わされてしまうと感じるような出来事なら、もっともっと、気持ちが乱れるし、ストレスも甚大でしょう。
全く予期していなかったことが起こってしまったとき、薄々は恐れを感じてはいたけれどまさか本当にそうなってしまうとは・・・というとき、ここまでのことになってしまうとは・・・というとき、そこから受ける衝撃は大きく、情緒が不安定になったり、体に異変が現れたり、行動上の問題が出てきたりするかもしれません。
これは、ダメなことでも恥ずかしいことでもなく、自然な反応です。
決して自分を責めないでください(「自分」をディスカウントしないでください)。
予定外のことが起こってしまって痛手を負っていることを、否定したり軽視したりしないでください(「状況」をディスカウントしないでください)。
こういうときは、何よりまず、傷を手当することを考えてください。
手当のお手伝いを、信頼できる人にお願いしましょう。
カウンセリングを利用することも、手当の一つの選択肢として考えてくださいね。
[ 2018/01/26 11:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント48

・感情全般またはある特定の感情(怒り・悲しみ・恐れ・喜び)を感じない

・感情全般またはある特定の感情(怒り・悲しみ・恐れ・喜び)を表現できない

・生理的感覚(お腹が空いた、眠いなど)がわからない

これらは、「感じるな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「感じるな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「感じるな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「感じていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/24 16:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ディスカウント47

・考えることが苦手

・何かを選択しなければいけないとき、自分では選べない

・困ったことが起きたとき、解決策を考えるのではなく、ただただ混乱し感情的になってしまう

これらは、「考えるな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「考えるな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「考えるな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「考えていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/23 12:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント46

・仕事で行き詰まるといつも、体調を崩したり怪我をしたりする

・人間関係で不安を感じるといつも、体調を崩したり怪我をしたりする

・人からよく「クレイジーだ」と言われる

これらは、「健康であるな(正気であるな)」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「健康であるな(正気であるな)」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「健康であるな(正気であるな)」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「健康であっていいんだ(正気であっていいんだ)」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/22 09:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ディスカウント45

・人との交流を避ける

・人と接するときに心の壁を作ってしまう

・人の親切や厚意を素直に受けず警戒してしまう

これらは、「近づくな・信じるな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「近づくな・信じるな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「近づくな・信じるな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「近づいていいんだ」「信じていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/19 10:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント44

・集団の中に入れない

・孤独感や疎外感が強い

・集団内の人間関係が深まりかけると自ら離れていってしまう

これらは、「属するな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「属するな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「属するな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「属していいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/17 14:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント43

・劣等感が強い

・重要で責任ある立場を避ける

・自分の欲求を表現したり満たしたりすることができない

これらは、「重要であるな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「重要であるな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「重要であるな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「重要であっていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/16 08:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディスカウント42

・自分の行動に自信が持てない

・他の人がやってくれるのを待ってしまう

・なかなか行動に移せない

これらは、「何もするな」というインジャンクション(禁止令)に縛られているときの具体例です。

インジャンクション「何もするな」に従って生きているときにも、ディスカウント(値引き)の存在があります。

幼いころから親などの影響で自分で自分にかけてきた「何もするな」という呪縛を解くために、「自分」「他者」「状況」を、ディスカウント(値引き)せず正当に見つめてください。
そして、「やっていいんだ」と自分自身にパーミッション(許可)を与えていきましょう。
ディスカウント(値引き)していたことに気づくことで、パーミッション(許可)に真実味、力強さが加わります。
[ 2018/01/15 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ