FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2017年01月 ] 

今年もよろしくお願いします

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます


お正月休みに、NHK和歌山制作のパンダのテレビ番組を見ました。
南紀白浜アドベンチャーワールドでは、パンダの赤ちゃんがすくすく育っていて、その背景には「白浜方式」がある、との内容でした。
パンダ飼育の本場中国の従来の方法では、パンダの繁殖のため、出産後の母パンダを出来るだけ早くに赤ちゃんパンダから離し、次の繁殖に備えさせる、のに対して、「白浜方式」では、出産後の母子の時間を大切にするそうです。
母パンダが自発的に育児に向かえるよう、あたたかく見守りサポートする。母の愛情をたっぷり受けて育ったパンダは、自身が母となったときに、子に愛情をたっぷり注げる。
この「白浜方式」が、今国際的に評価されている、とのことでした。
ベテラン飼育員さんの姿が印象的でした。
出産直後、皆が赤ちゃんパンダに注意を向ける中、彼女は母パンダのそばに行き、労いの言葉を掛けていました。そして、授乳を急かすのではなく、じっと、母パンダにあたたかい眼差しを向けていました。
「出産という、これだけ大変なことをしたんだもの」「本人がその気にならないと・・・私に出来ることは、それをじっと見守り待つことだけ。本人がその気になったら、後はもう大丈夫」というようなことも話していました。

番組を見ながら、人間の子育て支援より先を行っているのでは?と思ってしまいました。
あと他に思ったことは2つ。

1つは、私が今こうしていられるのは、両親、祖父母、ご先祖様、親戚、パートナー、友人、仕事仲間、クライエント、ブログ仲間、そしてそれらの人々を取り巻く私の知らない多くの人々のお陰なんだろうなあ、ということ。
パンダの赤ちゃんが育っているのを見て、そんな感慨にふけりました。「感謝!」です。

もう1つは、誰かを大切にするためには、誰かを大切にしたいと思っている誰かも、大切にされる必要があるのだろうな、ということ。
赤ちゃんパンダが母パンダに大切にされるためには、母パンダもまた飼育員に大切にされる必要がある、のと同じように、子育て中の親御さん、介護や看護をしている方、一家の大黒柱の方、友人や恋人のことを案じている方、教育・医療・福祉・サービスなどの対人援助職の方、等々、誰かを大切にしたいと思っている方々も、自分自身と誰かによって、大切にされることが、大切なのだろうな、と思います。
「自分を大切にする」ためにカウンセリングを利用頂くこと、大歓迎です。そのお力になれれば、と思っています。


今年も当面は、基本、木曜日以外の平日に記事を更新します。また変更があるときにはお知らせしますね。

末筆になりましたが、今年が皆様にとって、幸せな一年となりますように・・・
[ 2017/01/11 09:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ